2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2019
★第80回 応用物理学会秋季学術講演会 @北大, 2019.9.18-21   New!
パルス電流印加による物質急加熱・急冷手法の開発と、金属−絶縁
体転移を示す有機物質における急冷による新規電子相の発現
(M1)園部裕貴、(M2)関澤拓也、古川哲也、伊藤哲明、加藤礼三

★第13回 分子科学討論会 @名古屋大, 2019.9.17-20   New!
非対称ドナーが構築するBilayerタイプ分子性導体の電子物性
上辺将士、南舘孝亮、崔亨波、加藤礼三

★日本物理学会第99秋季年会 @岐阜大, 2019.9.10-13   New!
高圧下における単一成分分子性導体[Pd(dddt)2]の 結晶および電子構造
加藤礼三、Yeung Hamish、崔亨波、南舘孝亮、鈴村順三

α-(BETS)2I313C NMR
藤山茂樹、加藤礼三

超高圧下におけるテルルを有する有機πドナー単結晶の電気的性質
崔亨波、上辺将士、加藤礼三

π-d系有機導体 λ’-(BEDT-STF)2FeBr4の磁性における微視的描像
南舘孝亮、大島勇吾、和田大阿、松永悟明、野村一成、加藤礼三

★分子研研究会 @分子科学研究所, 2019.8.8-10   New!
α-(BETS)2I313C NMR
藤山茂樹

単一成分分子性結晶におけるノーダルライン半金属
加藤礼三

★Superstripes2019 @Ischia, Italy, 2019.6.23-29   New!
A nodal line semimetal state in a single-component molecular crystal
R. Kato

★日本化学会第99春季年会 @甲南大, 2019.3.16-19   
Exotic Electronic States in and around Quantum Spin Liquid Based on Pd(dmit)2
R. Kato

★日本物理学会第74回年次大会 @九州大, 2019.3.14-17   
単一成分分子性導体[Pt(hfdt)2]の新しい多形結晶の構造と伝導物性
加藤礼三、崔亨波、川椙義高、圓谷貴夫

タイプIIディラク電子化合物NixTe2のNMR
藤山茂樹、西野光咲、宮坂茂樹、加藤礼三、田島節子

Valence Bond Solid物質EtMe3P[Pd(dmit)2]2の磁気励起
大島勇吾、Kim Sunghyun、加藤礼三

単一成分分子性結晶[Au(dddt)2]とその類縁体の結晶構造および伝導性
崔亨波、上辺将士、Yeung Hamish、加藤礼三

有機モット絶縁体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Clにおける非フェルミ液体的挙動とそのドーピング非対称性
川椙義高、関和弘、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

分子伝導体EtMe3P[Pd(dmit)2]2に対する異方的圧力効果と電界効果測定
南舘孝亮、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

非対称ドナー分子が構築するBilayerタイプ分子性導体の合成と電子物性
上辺将士、崔亨波、加藤礼三



2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2018
★第4回産総研-理研 量子技術イノベーションコアWorkshop @富士ソフトアキバプラザ, 2018.11.12   
単一成分分子性結晶におけるノーダルライン半金属状態
加藤礼三

★日本結晶学会2018年度年会 @東工大, 2018.11.10-11   
単一成分分子性結晶の高圧下電子物性
加藤礼三

★The 8th Toyota RIKEN International Workshop on Organic Semiconductors, Conductors, and Electronics @豊田理研, 2018.10.24-26
Single Component Molecular Conductors Based on Metal Dithiolene Complexes
R. Kato

★日本物理学会2018年秋季大会 @同志社大, 2018.9.9-12
新規量子液体(Cation)[Pt(dmit)2]2のコリンガ則の磁場依存性
藤山茂樹、加藤礼三

分子性物質・原子層物質のための高感度ESR測定装置の開発
大島勇吾、木村尚次郎、加藤礼三、蒲江、竹延大志

超高圧下における単一成分分子性結晶[Ni(ddds)2]の構造相転移および伝導性
崔亨波、Y. Hamish、C. Chloe、加藤礼三

有機強相関トランジスタにおける両極性超伝導
川椙義高

電子スピン共鳴法による X[Pd(dmit)2]2 (X=Et2Me2P, Me4Sb)の基底状態の研究
金星賢、大島勇吾、加藤礼三

Multi-Frequency ESR Studies of λ-(STF)2FeCl4
T. H. Lee, Y. Oshima, T. Minamidate, Y. Saito, A. Kawamoto, N. Matsunaga, H. B. Cui, and R. Kato

★Conductivity and Magnetism in Molecular Materials, Gordon Research Conference, Emergent Materials and Phenomena as Foundation for Future Molecule-Based Devices, @Smithfield, USA, 2018.8.12-17
A Nodal Line Semimetal State in a Single-Component Molecular Crystal
R. Kato

High Pressure Electrical Properties of Single-Component Molecular Crystals Based on Small-Size Metal Dithiolene Complexes
H. B. Cui, T. Tsumuraya, H. Yeung, C. Coates, and R. Kato

Electron-Hole Doping Asymmetry of Superconductivity in a Strain-Tuned Organic Mott Transistor
Y. Kawasugi, K. Seki, S. Tajima, J. Pu, T. Takenobu, S. Yunoki, H. M. Yamamoto, and R. Kato

★43rd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2018) @仙台, 2018.7.30-8.4
Chemical Modification and Pressure Effect of Mmallsized Single-Component Molecular Conductors
崔亨波、圓谷貴夫、H. Yeung、C. Coates、加藤礼三

★International Conference on Magnetism (ICM2018), @San Francisco, CA, USA, 2018.7.15-20
Anomalous Antiferromagnetic State Observed in the π-d Molecular Conductor λ-(BETS)2FeCl4
大島勇吾、李泰勳、崔亨波、加藤礼三

★International Conference on Highly Frustrated Magnetism (HFM2018), @Davis, CA, USA, 2018.7.9-14
Pressure-Induced Nodal-Loop Spin Dynamics of the Molecular Frustrated System EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2investigated by ESR Measurements
大島勇吾、金星賢、加藤礼三

★ICSM2018, @Busan, South Korea, 2018.7.1-6   
Development of Single Component Molecular Conductors
R. Kato

★Seminar at the Inorganic Chemistry Laboratory, Oxford University @Oxford Univ., 2018.5.3
Crystal Structure and Band Parameters of Molecular Quantum Spin Liquid and Related Materials
R. Kato

★日本物理学会第73回年次大会 @東京理科大学, 2018.3.22-25
Bilayer型Mott絶縁体(Et-4BrT)[Ni(dmit)2]2の磁気特性
大島勇吾、Sunghyun Kim、木俣基、野尻浩之、加藤礼三、草本哲郎

超高圧下による単一成分分子性結晶[M(hfdt)2](M= Pd, Pt)の金属化
崔亨波、圓谷貴夫、加藤礼三

電気二重層ドーピングとひずみ制御によるκ型ET塩の超伝導相の探索II
川椙義高、関和弘、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

スピン液体的振舞を示す三角格子有機磁性体の磁気特性の系統的研究
磯野貴之

Valence Bond Solid物質EtMe3P[Pd(dmit)2]2の低温スピンダイナミクス
Kim Sunghyun、大島勇吾、加藤礼三

Multi-Frequency ESR Studies of the Antiferromagnetic Insulating Phase in λ-(BETS)2FeCl4
T. Lee, Y. Oshima,H. B. Cui, and R. Kato

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2017
★東北大学金属材料研究所共同利用・共同研究ワークショップ 多自由度・多階層性が協奏する物質材料システムの科学 @東北大学, 2017.12.4-6
金属錯体Pd(dmit)2系の量子スピン液体相と周辺電子相
加藤礼三

★ISCOM2017 (The 12th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Magnets) @Miyagi, Japan, 2017.9.24-29
Fragmented S=1/2 Magnetic Ordered Moment in (Cation)[Pd(dmit)2]2 Near the Quantum Spin-Liquid
藤山茂樹、加藤礼三

Direct Observation of the Elementary Excitation in the Molecular Spin Liquid System
大島勇吾、Sunghyun Kim、加藤礼三

Electrical Properties of Single-Component Molecular Conductors under High Pressure
崔亨波、圓谷貴夫、加藤礼三

Electron-Hole Doping Asymmetry in an Organic Mott Insulator Investigated by Electric-double-Layer Doping
川椙義高

Magnetocaloric-Effect Study on a Pd(dmit)2-Based Spin-Liquid Material
磯野貴之、杉浦栞理、寺島太一、宇治進也、加藤礼三

Anomalous Antiferromagnetic Resonance Observed in λ-(BETS)2FeCl4
Taehoon Lee、大島勇吾、崔亨波、加藤礼三

Evaluation of the Spin Gap in the Valence Bond Solid Material EtMe3P[Pd(dmit)2]2
Sunghyun Kim、大島勇吾、加藤礼三

★日本物理学会2017年秋季大会 @岩手大, 2017.9.21-24
(Cation)[Pt(dmit)2]2の核スピンスピン緩和率
藤山茂樹、加藤礼三

三量体構造を持つ単一成分分子性結晶[Ni(ddt)2](ddt= 1,4-dithiin-2,3-dithiolato)の圧力印加による金属化
崔亨波、圓谷貴夫、Yeung Hamish、Coates Chloe、加藤礼三

電気二重層ドーピングとひずみ制御によるκ型ET塩の超伝導相の探索
川椙義高、関和弘、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

Anomalous Anti-Ferromagnetic Resonance of λ-(BETS)2FeCl4 in Anti-Ferromagnetic Insulating Phase.
Tehoon Lee、大島勇吾、崔亨波、加藤礼三

スピン液体物質EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2のスピン計測解析
Kim Sunghyun、大島勇吾、加藤礼三

★RIKEN Symposium & Joint Workshop between RIKEN Nishina Center and USM @Penang, Malaysia, 2017.8.1-3
Recent Advances in the Molecular π Electron System
加藤礼三

Low Temperature Magnetic Continuum Excitation in Spin-Orbit Entangled (Cation)[Pt(dmit)2]2
藤山茂樹、加藤礼三

Multi-Frequency ESR Studies of Molecular Magnets: Application to π-d Electrons System and Spin-Liquid System
大島勇吾、金星賢、李泰勳、加藤礼三

Anomalous Antiferromagnetic Resonance Observed in λ-(BETS)2FeCl4
李泰勳、大島勇吾、崔亨波、加藤礼三

ESR Study of the Valence Bond Solid Material EtMe3P[Pd(dmit)2]2
金星賢、大島勇吾、加藤礼三

★Superstripes 2017 @Ischia, Italy, 2017.6.4-10
Quantum Spin Liquid in a Molecular Mott System Based on Pd(dmit)2
R. Kato

◆日本物理学会第72回年次大会 @阪大, 2017.3.17-20
Quantum Spin Liquid based on Metal Complex Pd(dmit)2
加藤礼三

Me4As[Pt(dmit)2]2の低温残留励起
藤山茂樹、加藤礼三

多周波ESR 法を用いたλ-(BETS)2FeCl4における反強磁性相の研究
李泰勳、大島勇吾、崔亨波、加藤礼三、小林昭子

超高圧下による単一成分分子性結晶[Au(hfdt)2]の金属化
崔亨波、圓谷貴夫、加藤礼三

κ型ET 塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピングV
川椙義高、関和弘、枝川祐介、佐藤慶明、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

強相関分子性導体κ型ET塩を用いたMott-FET における非指数関数的緩和
佐藤慶明、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

磁気トルクで見た有機三角格子系X[Pd(dmit)2]2(X = Me4P, Me4Sb)の反強磁性状態
磯野貴之、崔亨波、杉浦栞理、寺嶋太一、宇治進也、加藤礼三

The Anomalous Spin-Flop Resonance in Anti-Ferromagnetic Insulating Phase of λ-(BETS)2FeCl4
李泰勳、大島勇吾、崔亨波、小林昭子、加藤礼三

Valence Bond Solid物質EtMe3P[Pd(dmit)2]2の電スピン共鳴
金星賢、大島勇吾、加藤礼三

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2016
◆Emallia Conference 2016 Winter, Theoretical and Experimental Aspects of Advanced Material Sciences @北大, 2016.12.19-20
Role of the π-Electrons in the Anomalous Anti-Ferromagnatic Insulating Phase of λ-(BETS)2FeCl4
李泰勳、大島勇吾、崔亨波、小林昭子、加藤礼三

ESR Measurements of the Valence Bond Solid Matrial EtMe3P[Pd(dmit)2]2
金星賢、大島勇吾、加藤礼三

◆International Symposium on Supramolecular Science-Based Organic Materials and Devices @東邦大学, 2016.12.9-11
Molecular Quantum Spin Liquid
加藤礼三

◆第二回 ディラック電子系マルチフェロイクス研究会 @名古屋大学, 2016.11.17-18
単一成分分子性結晶における3次元ディラック電子系
加藤礼三

スピン軌道結合の強い分子性導体のNMR
藤山茂樹、加藤礼三

◆University of Strasbourg - Riken 20th Anniversary Workshop @Strasbourg, 2016.10.27-28
Molecular Quantum Spin Liquid
加藤礼三

◆大阪大学インタラクティブ物質科学・カデットプログラム第4回インタラクティブ交流会 @赤穂, 2016.9.28-29
化学と物理学の接点としての分子性導体
加藤礼三

◆日本物理学会2016年秋季大会 @金沢大学, 2016.9.13-16
単一成分分子性導体[Pd(dddt)2]におけるディラックコーンの3次元的性格
加藤礼三、崔亨波、川椙義高、鈴村順三

(Cation)[Pd(dmit)2]2のPt NMR
藤山茂樹、加藤礼三

分子性スピン液体物質におけるESRのパワー依存性
大島勇吾、加藤礼三

超高圧下による単一成分分子性絶縁体[Pt(dddt)2]の金属化
崔亨波、圓谷貴夫、川椙義高、加藤礼三

κ型ET塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピングIV
川椙義高、関和弘、枝川祐介、佐藤慶明、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

強相関分子性導体κ型ET塩を用いたMott-FETにおける金属絶縁体転移点近傍の弱局在効果
佐藤慶明、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

分子性導体EtMe3P[Pd(dmit)2]2の電子スピン共鳴
Kim Sunghyun、大島勇吾、加藤礼三

◆第10回分子科学討論会2016神戸 @神戸ファッションマート, 2016.9.13-15
金属錯体系分子性導体における電子物性の多様性とその制御(招待講演)
加藤礼三

◆ICMM2016 (The 15th International Conference on Molecule-Based Magnets) @仙台国際センター, 2016.9.4-8
Spin Correlations, Dynamics, and Excitations of the Molecular Spin-Liquid System
大島勇吾、加藤礼三

◆Workshop for Young Investigators on Functional Molecular Materials and Molecular Related Magnetism - Rising Star Pre-ICMMICMM2016 @東北大金研, 2016.9.3-4
High-Field ESR Measurements of the π-d Molecular Conductor λ-(BETS)2FeCl4
李泰勳、大島勇吾、崔亨波、小林昭子、加藤礼三

Electron Spin Resonance of Molecular Conductor EtMe3P[Pd(dmit)2]2
金星賢、大島勇吾、加藤礼三

◆Gordon Research Conference: Conductivity & Magnetism in Molecular Materials @South Hadley, MA , USA, 2016.8.14-19
Competing Interactions and Frustration in Molecular Two-Band Systems, M(dmit)2 (M=Pd, Pt) Salts
加藤礼三

Asymmetric Reconstruction of Fermi Surface in a Gate-Tuned Organic Mott Insulator
川椙義高、関和弘、枝川祐介、佐藤慶明、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

Mott Transition of EtMe3P[Pd(dmit)2]2
Abdel Jawad Majed、加藤礼三、渡邊功雄、田嶋尚也、石井康之

◆平成28年度物性研究所短期研究会 パイ電子系物性科学の最前線 @東大物性研, 2016.8.8-10
2ーバンド系分子性導体におけるスピン液体相と周辺電子相(招待講演)
加藤礼三

分子性導体におけるスピン軌道相互作用の効果
藤山茂樹、加藤礼三

κ-ET2Cu[N(CN)2]Clにおけるドーピング非対称性
川椙義高、関和弘、枝川祐介、佐藤慶明、蒲江、竹延大志、柚木清司、山本浩史、加藤礼三

分子性導体κ型ET塩をチャネルとしたMott-FETにおけるフィリング制御型金属・絶縁体転移と量子臨界性
佐藤慶明、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

◆The 17th International Conference on High Pressure in Semiconductor Physics (HPSP-17) & The Workshop on High pressure Study on Superconducting (WHS) @東京大学, 2016.8.7-11
Pressure Induced Superconductivity and Dirac Cone Formation in Single-Component Molecular Conductors
崔亨波、圓谷貴夫、川椙義高、加藤礼三

◆42nd International Conference on Coordination Chemistry (ICCC2016) @Brest, France, 2016.7.3-8
Multiple-Band Molecular Conductors Based on Metal Dithiolene Complexes(招待講演)
加藤礼三

◆Hokkaido University Department Seminar RIKEN Symposium “Experimental and Theoretical Applications of Spin-Resonance Techniques to Advanced Material Sciences”@北大, 2016.5.25
Magnetic Properties of the Molecular Bi-Layer Materials
李泰勳、大島勇吾、山本浩史、草本哲郎、加藤礼三

ESR Studies of the Valence Bond Solid State
金星賢、大島勇吾、加藤礼三

◆日本物理学会第71回年次大会 @東北学院大学, 2016.3.19-22
単一成分分子性導体[Pd(dddt)2]におけるディラック電子系のtight-binding模型 II
加藤礼三、鈴村順三

Me4P[Pt(dmit)2]2のNMRと輸送測定
藤山茂樹、川椙義高、加藤礼三

三角格子をもつβ'-X[Pd(dmit)2]2のスピン相関
大島勇吾、川上貴資、加藤礼三

超高圧下における単一成分分子性半導体の電気的性質
崔亨波、圓谷貴夫、川椙義高、加藤礼三

分子性導体に対する電界効果キャリアドーピング
川椙義高

分子性導体EtMe3As1-xSbx[Pd(dmit)2]2の磁性状態
上田康平、山下智史、中澤康浩、加藤礼三

分子性導体κ型ET塩を用いたMott-FETにおける磁場下電子輸送III
佐藤慶明、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

◆第8回東北大学研究会プログラム「金属錯体の固体物性最前線−金属錯体と固体物性物理と生物物性の連携新領域を目指して−」@東北大学, 2016.2.19-21
金属錯体を用いた多バンド性分子性導体の開発
加藤礼三

◆第一回 ディラック電子系マルチフェロイクス研究会 @東京理科大学, 2016.1.28-29
単一成分分子性導体におけるディラック電子系
加藤礼三

First-Principles Study of a Semi-Metallic State in Single-Component Molecular Conductor [Pd(dddt)2] under Pressure
圓谷貴夫、木野日織、獅子堂達也、加藤礼三、宮崎剛

Topological Property of Dirac Electron in Single-Component Molecular Conductor [Pd(dddt)2]
鈴村順三、加藤礼三、圓谷貴夫

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2015
◆Pacifichem 2015 @Hawaii, USA, 2015.12.15-20
Multi-Band Molecular Conductors
加藤礼三、圓谷貴夫、宮崎剛、崔亨波

Metallic State of Single-Component π Molecular Crystals under High Pressure
崔亨波、加藤礼三

◆CROSSroads of Users and J-PARC 第16回「電子物性研究とその将来」 @一般財団法人総合科学研究機構東海事業センター(CROSS東海), 2015.10.14-15
多バンド性分子性導体の開発
加藤礼三

◆日本物理学会2015年秋季大会 @関西大, 2015.9.16-19
単一成分分子性導体[Pd(dddt)2]におけるディラック電子系のtight-binding模型
加藤礼三、圓谷貴夫

スピン液体関連物質Me4P[Pd(dmit)2]2の13C NMR
藤山茂樹、上田康平、加藤礼三

三角格子をもつβ'-X[Pd(dmit)2]2の面内電子スピン共鳴
大島勇吾、加藤礼三

超高圧による含テルル有機πドナー単結晶の金属化
崔亨波、加藤礼三

κ型ET塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピングIII
川椙義高、枝川祐介、佐藤慶明、蒲江、竹延大志、山本浩史、加藤礼三

M(dmit)2塩 (M=Pd, Pt)における、カチオン配向秩序化と連動した電荷秩序転移
上田康平、加藤礼三

分子性導体κ型ET塩を用いたMott-FETにおける磁場下電子輸送II
佐藤慶明、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

◆ISCOM2015 (The 11th International Symposium on Crystalline Organic Metals Superconductors and Magnets) @Bad Goegging, Germany, 2015.9.6-11
Single-Component Molecular Conductor with Dirac Cones
加藤礼三、圓谷貴夫、木野日織、宮崎剛、崔亨波

Spin Correlation and Dynamics of the Spin-Liquid Material EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2 Revealed by in-Plane ESR Measurements
大島勇吾、圓谷貴夫、加藤礼三

Carrier Doping into a Mott Insulator κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Cl Using Electric Double Layer Transistor
川椙義高、枝川祐介、佐藤慶明、J. Pu、竹延大志、山本浩史、加藤礼三

Anomalous Magnetic Properties around the QSL Phase in Pd(dmit)2 Salts
上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

◆日本物理学会第70回年次大会 @早稲田大, 2015.3.21-24
Me4Sb[Pd(dmit)2]213C NMR
藤山茂樹、上田康平、加藤礼三

量子スピン液体物質EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の面内電子スピン共鳴
大島勇吾、圓谷貴夫、加藤礼三

超高圧下における分子性結晶ぺンタセンの電気的性質
崔亨波、加藤礼三

κ型ET塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピングII
川椙義高、枝川祐介、佐藤慶明、蒲江、竹延大志、山本浩史、加藤礼三

量子スピン液体EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2に対する不純物ドープ効果
上田康平、加藤礼三

第一原理計算による水素結合系κ-(H/D)3(Cat-EDT-TTF/ST)2の構造と電子状態の研究
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、宮崎剛、加藤礼三

◆第2回東北大学リーディング大学院研究会プログラム「金属錯体の固体物性最前線−金属錯体と固体物性物理と生物物性の連携新領域を目指して−」 @東北大学, 2015.2.20-22
単一成分分子性導体におけるデイラックコーンの形成
加藤礼三

◆International Workshop on Dirac Electrons in Solids @本郷, 2015.1.14-15
First-Principles Study of Dirac Cones in a Single-Component Molecular Crystal under High Pressure
圓谷貴夫、崔亨波、木野日織、宮崎剛、加藤礼三

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2014
◆元素戦略CREST合同研究会「物性理論と量子化学の接点 〜相対論の視点を中心として」@有馬温泉, 2014.12.25-26
分子性導体が示す多彩な物性と電子構造
圓谷貴夫

◆第四回「強相関電子系理論の最前線」研究会@勝浦, 2014.12.19-21
高圧下における分子性導体の電子状態
圓谷貴夫

◆1st RIKEN-Sophia Joint Symposium:Recent Progresses on the Muon-Site Estimation@四谷, 2014.12.15-16
First-Principles Study of Electronic States of Molecular Conductors
圓谷貴夫

◆The 2nd International Symposium on Computics: Quantum Simulation and Design (ISC-QSD2014) @本郷, 2014.12.1-3
First-Principles Study of Hydrogen-Bonded Molecular Conductor, κ-H3(Cat-EDT-TTF/ST)2
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、加藤礼三、宮崎剛

◆第8回物性科学領域横断研究会 (領域合同研究会) @阪大, 2014.11.21-22
分子性導体 β'-X[Pd(dmit)2]2及びκ-H3(Cat-EDT-TTF)2に対する理論的研究
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、土射津昌久、加藤礼三、宮崎剛

◆Joint Conference of APES2014, IES and SEST2014 (APES-IES-SEST2014) @奈良, 2014.11.12-16
ESR Studies of the Molecular Spin Liquid System EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2
大島勇吾、圓谷貴夫、加藤礼三

◆21st CEMS Colloquium @和光, 2014.10.15
多バンド性分子性導体
加藤礼三

◆第3回領域会議公開シンポジウム @仙台, 2014.9.23-25
三角格子をもつ分子性導体β'-X[Pd(dmit)2]2に対する理論的研究
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、土射津昌久、宮崎剛、加藤礼三

◆日本物理学会2014年秋季大会 @春日井, 2014.9.7-10
単一成分分子性超伝導体の発見
崔亨波、小林速、石橋章司、佐々匡昭、岩瀬文達、加藤礼三、小林昭子

κ型ET塩に対する電気二重層を用いたキャリアドーピング
川椙義高、蒲江、枝川祐介、佐藤慶明、大島勇吾、竹延大志、山本浩史、加藤礼三

混晶系Et2Me2As1-xSbx[Pd(dmit)2]2のホール効果測定
岩瀬文達、上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

分子性導体(Cation+)[Pd(dmit)2]2の磁化率の異方性II
上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

第一原理計算による単一成分分子性結晶の圧力下における電子構造
圓谷貴夫、崔亨波、宮崎剛、加藤礼三

分子性導体κ型ET塩を用いたMott-FETにおける磁場下電子輸送
佐藤慶明、川椙義高、山本浩史、加藤礼三

◆Computational Science Workshop 2014 (CSW2014) @つくば, 2014.8.20-22
Electronic Structure and Role of Hydrogen Bonding in Molecular Conductors, κ-H3(Cat-EDT-TTF)2 and κ-H3(Cat-EDT-STF)2
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、加藤礼三、宮崎剛

Cation Dependence of the Electronic States in Molecular Dimer-Mott Insulators β'-(Cation)[Pd(dmit)2]2
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、土射津昌久、加藤礼三、宮崎剛

◆Gordon Research Conference "Conductivity & Magnetism in Molecular Materials" @Lewiston, USA, 2014.8.3-8
Transport Measurements for Single Component Molecular Conductors Under High Pressure by Using DAC
崔亨波

Continuous Observation of Light-Induced Superconductivity Utilizing a Photo-Active Electric Double Layer
須田理行

◆日本物理学会第69回年次大会 @平塚, 2014.3.27-30
金属錯体Pd(dmit)2のアニオンラジカル塩における量子スピン液体相
加藤礼三

EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2のカチオンサイトNMR
藤山茂樹、上田康平、加藤礼三

λ-(BETS)2FeCl4における多周波ESR測定
大島勇吾、山下智史、崔亨波、加藤礼三、小林昭子、小林速男

Pd(dmit)2塩の薄片状単結晶に対する圧力下電界効果
川椙義高、山本浩史、加藤礼三

Et2Me2As1-xSbx[Pd(dmit)2]2混晶系の圧力下輸送現象II
岩瀬文達、上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

(Cation+)[Pd(dmit)2]2の磁気率の異方性
上田康平、加藤礼三

高圧下における分子性導体(DX-DCNQI)2Cu (X = I , Br, Me)の電子状態
圓谷貴夫、崔亨波、宮崎剛、加藤礼三

有機Mott-FETにおける基板表面上化学修飾の効果
佐藤慶明、川椙義高、須田理行、山本浩史、加藤礼三

◆日本化学会第94春季年会 @名古屋, 2014.3.27-30
ポーラス強誘電物質の探索
崔亨波、加藤礼三

◆APS March Meeting 2014 @Demver, USA, 2014.3.3-7
First-Principles Study on New Spin Liquid Candidate κ-H3(Cat-EDT-TTF)2
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、加藤礼三、宮崎剛

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2013
◆2013 RIKEN-ICCAS-IOP-PKU-Tsinghua Joint Symposium @理研, 2013.11.11-12
Molecular Quantum Spin Liquid
加藤礼三

◆International School and Symposium on Molecular Materials (ISSMM2013) @東工大, 2013.11.4-8
Multiple Band Character of a π-d Molecular Conductor (DI-DCNQI)2Cu under High Pressure
加藤礼三、崔亨波、圓谷貴夫、宮崎剛

◆第54回高圧討論会 @新潟, 2013.11.14-16
高圧下における単一成分分子性結晶[M(hfdt)2](M=Ni,Pd)の電気的性質
崔亨波、加藤礼三、小林昭子、小林速男

◆第49回熱測定討論会 @千葉, 2013.10.31-11.2
量子スピン液体EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の結晶構造と電子状態の温度変化
上田康平、圓谷貴夫、加藤礼三

◆日本物理学会2013年秋季大会 @徳島大学, 2013.9.25-28
高圧下における分子性導体(DI-DCNQI)2Cuの電子状態
加藤礼三、崔亨波、圓谷貴夫、宮崎剛

量子スピン液体物質EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の電子スピン共鳴
大島勇吾、加藤礼三

π-d系分子性導体を用いた非局所抵抗測定
大島勇吾、山下智史、H.-B. Cui、加藤礼三、小林昭子、小林速男

超高圧下における分子性導体β'-ET2XCl2(X=I, Au)の電気的性質
崔亨波、Alimamy Bangura、加藤礼三

Et2Me2As1-xSbx[Pd(dmit)2]2混晶系の圧力下輸送現象
岩瀬文達、上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

分子性導体(Cation)[Pd(dmit)2]2の量子スピン液体状態における磁化率
上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

第一原理計算によるκ-H3(Cat-EDT-TTF)2の電子状態
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、宮崎剛、加藤礼三

◆SCES2013 (The International Conference on Strongly Correlated Electron Systems) @東京大学, 2013.8.5-9
Diversity of Electronic Phases in a Molecular Dimer-Mott System with a Triangular Lattice
加藤礼三

Magnetic Properties of Quantum Spin Liquid in Mixed-Cation Salts of Pd(dmit)2
上田康平、崔亨波、福永武男、山本浩史、加藤礼三

Cation Dependence of the Electronic States in Molecular Dimer-Mott Insulators β'-(Cation)[Pd(dmit)2]2: A First-Principles Study
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、土射津昌久、加藤礼三、宮崎剛

◆ISCOM2013 (The 10th International Symposium on Crystalline Organic Metals Superconductors and Magnets) @Montreal, Canada, 2013.7.14-19
Quantum Spin Liquid State of Pd(dmit)2 Salts
加藤礼三

Critical Exponents Of The Mott Transition In EtMe3P[Pd(dmit)2]2
Abdel Jawad Majed、加藤礼三、渡辺功雄、石井康之、田嶋尚也

First-Principles Study of the Structural and Electronic Properties of κ-H3(Cat-EDT-TTF)2 and κ-H3(Cat-EDT-ST)2
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、大滝大樹、加藤礼三、宮崎剛

◆APPC12 (The 12th Asia Pacific Physics Conference of AAPPS) @幕張, 2013.7.14-19
Metallic State Induced by High Pressure in Single Component Molecular Crystals [Ni(dmit)2] and [Ni(ddt)2]
崔亨波、圓谷貴夫、宮崎剛、岡野芳則、加藤礼三

◆2013年春季年会 @広島大学(物理学会)立命館大学(化学会)、神奈川工科大学(応用物理学会)
超高圧下印加による単一成分分子性結晶[Ni(ddt)2]の金属化(化学会)
崔亨波、圓谷貴夫、宮崎剛、加藤礼三

フェロセン‐テトラチアフルバレン連結分子の酸化挙動および多様なスピン状態(化学会)
草本哲郎、加藤礼三、西原寛

λ-(BETS)2FexGa1-xCl4における非局所抵抗測定(物理学会)
大島勇吾、山下智史、野尻浩之、崔亨波、加藤礼三、小林昭子、小林速男

Pd(dmit)2カチオン混晶塩における熱伝導率、磁気トルク測定(物理学会)
山下穣、上田康平、崔亨波、加藤礼三、山本浩史、福永武男、寺嶋太一、宇治進也

Disordered Conduction in Crystallographic Clean Dimer-Mott Compounds(物理学会)
Majed Abdel-Jawad、田嶋尚也、加藤礼三、寺崎一郎

Et2Me2As1-xSbx[Pd(dmit)2]2混晶系における磁性状態と電荷秩序構造(物理学会)
上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

第一原理計算による単一成分分子性結晶の圧力下における金属化の解明II(物理学会)
圓谷貴夫、崔亨波、宮崎剛、加藤礼三

EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2のラマン散乱スペクトルの温度依存性(物理学会)
中村優斗、岸田英夫、加藤礼三

X[Pd(dmit)2]2系における量子スピン液体-電荷秩序近傍の低温熱挙動(物理学会)
山下智史、福岡脩平、中澤康浩、上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

bi-layer系(Et-4BrT)[Ni(dmit)2]2の低温熱容量(物理学会)
吉元諒、山下智史、中澤康浩、草本哲郎、加藤礼三

α-(BEDT-TTF)2I3の中間圧力域と高圧力域におけるDirac電子状態(物理学会)
小澤拓弥、山内貴弘、田嶋尚也

多層Dirac電子系における量子ホール効果III(物理学会)
山内貴弘、田嶋尚也、須田理行、川椙義高、山本浩史、加藤礼三、西尾豊、梶田晃示

(Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]2における異常ホール効果(物理学会)
下田将大、田嶋尚也、西尾豊、梶田晃示、田嶋陽子、高坂洋介、山本浩史、加藤礼三

量子スピン液体物質EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の圧力下13C-NMR(物理学会)
渡辺恵里、伊藤哲明、前川覚、宮川和也、鹿野田一司、久保和也、加藤礼三

π-d電子系λ-(BETS)2FeCl4の常磁性金属─反強磁性絶縁体転移
嶋田一雄、秋葉宙、杉浦栞理、山本友介、田嶋尚也、西尾豊、梶田晃示、加藤礼三、小林昭子、小林速男

ゼロギャップ伝導体α-(BEDT-TTF)2I8の熱起電力IV
北村竜一、秋葉朋成、西尾豊、田嶋尚也、梶田晃示、加藤礼三、田村雅史、内藤俊雄



2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2012
◆東邦大学複合物性研究センターシンポジウム「機能性有機化合物の新展開」 @東邦大学, 2012.12.8
金属錯体系ソフトπ電子システムの開発
加藤礼三

◆MDF2012 (International Symposium on Material Science Opened by Molecular Degree of Freedom) @Miyazaki, 2012.12.1-4
Conducting Pd(dmit)2 Radical Anion Salts with Fluorinated Onium Cations (dmit = 1,3-dithiol-2-thione-4,5-dithiolate)
加藤礼三、野村光城、田嶋陽子、崔亨波、圓谷貴夫、宮崎剛

Spin-Driven Inslating Mechanism in λ-(BETS)2FeCl4
大島勇吾、山下智史、崔亨波、加藤礼三、小林昭子、小林速男

Novel Pauli-Paramagnetic Quantum Phase in a Mott Insulator
山下穣、渡邊大樹、利根川翔、大島勇吾、山本浩史、加藤礼三、I. Sheikin、K. Behnia、寺嶋孝仁、宇治進也、芝内孝禎、松田祐司

Multiple Band Molecular Conductors based on Pt(dmit)2 Complex (dmit = 1,3-dithiol-2-thione-4,5-dithiolate)
野村光城、圓谷貴夫、崔亨波、Abdel Jawad Majed、宮崎剛、加藤礼三

Critical Exponents of The Mott Transition in EtMe3P[Pd(dmit)2]2
Abdel Jawad Majed、渡邊功雄、田嶋尚也、石井康之、加藤礼三

Quantum Spin Liquid Behavior Controlled by a Frustration Parameter in (Et2Me2As1-xSbx)[Pd(dmit)2]2 Mixed Crystals
上田康平、崔亨波、山本浩史、加藤礼三

First-Principles Study on Electronic Structure of β'-X[Pd(dmit)2]2(X = Me4P and Et2Me2P) under High Pressure
圓谷貴夫、崔亨波、加藤礼三、宮崎剛

Electric-Field induced Superconductivity in an Organic Mott-Insulator
山本浩史、中野匡規、須田理行、川崎雅司、岩佐義宏、加藤礼三

Effective Model and Spin/Charge Ordering in Pd(dmit)2 Salts
妹尾仁嗣、圓谷貴夫、土射津昌久、宮崎剛、加藤礼三

μSR Study of a Quantum Spin Liquid, EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2
石井康之、渡邊功雄、宮崎剛、F. L. Pratt、加藤礼三

◆Tokyo Workshop on Spin/Charge Liquids near Ordering @Tokyo Univ., 2012.11.29-30
A Variety of Ordered States around the Spin Liquid in the Pd(dmit)2 System
加藤礼三

◆Exotic Phases of Frustrated Magnets @Santa Barbara, USA, 2012.10.8-12
Thermal-Transport Studies of Quantum Spin Liquids in Organic Triangular Antiferromagnets
山下穣

◆ISC-QSD (International Symposium on Computics: Quantum Simulation and Design) @大阪大学, 2012.10.11-13
Frustrated Electrons on the Triangular Lattice in a Quasitwo-Dimentional Mott Insulator, Pd(dmit)2 Salts
圓谷貴夫、妹尾仁嗣、土射津昌久、宮崎剛、 加藤礼三

◆ISSMMD2012 (International School & Symposium on Molecular Materials & Devices) @Durham, UK, 2012.9.23-29
What Tunes Band Parameters in Strongly Correlated Systems with Geometrical Frustration
加藤礼三

Novel Pauli-Paramagnetic Quantum Phase in a Mott Insulator
山下穣、渡邊大樹、利根川翔、 大島勇吾山本浩史加藤礼三、I. Sheikin、K. Behnia、寺嶋孝仁、宇治進也、芝内孝禎、松田祐司

Computational Analysis of Dipole Moment Enhancement in Hydrogen-bonded Molecular Crystal 5-Bromo-9-hydroxyphenalenone
大滝大樹、安藤耕司

Magnetic States in (Me4Sb)x(EtMe3Sb)1-x[Pd(dmit)2]2 Mixed Crystals: Quantum Spin Liquid and its Neighboring Phase
上田康平山下智史崔亨波福永武男山本浩史加藤礼三

Frustrated Mott System on the Quasi-Triangular Lattice, Pd(dmit)2 Salts; A First-Principles Study
圓谷貴夫、宮崎剛、妹尾仁嗣、 加藤礼三

◆2012年秋季年会 @横浜国立大学(物理学会)東京大学(分子科学討論会)松山大学(応用物理学会)
κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]X (X=Br, Cl)におけるテラヘルツ時間領域分光(物理学会)
田久保直子須田理行山本浩史加藤礼三、井尻吉洋、矢田祐之、岡本博、島野亮

π-d系分子性導体λ-(BETS)2FeCl4における非局所抵抗測定(物理学会)
大島勇吾山下智史、野尻浩之 崔亨波加藤礼三、小林昭子、小林速男

第一原理計算による(Cation)[M(dmit)2]2 M=Pd, Ptの構造と電子状態(物理学会)
圓谷貴夫野村光城、宮崎剛、 加藤礼三

第一原理計算による単一成分分子性結晶の圧力下における金属化の解明(物理学会)
圓谷貴夫崔亨波、宮崎剛、 加藤礼三

白金dmit錯体系分子性導体における二量化ギャップおよび三角格子構造の制御(分子科学討論会)
野村光城圓谷貴夫Abdel Jawad Majed崔亨波、宮崎剛、 加藤礼三

自己組織化プロセスを利用した単分子膜モットFETの開発(応物)
須田理行山本浩史加藤礼三

ICCC-40 (40th International Conference on Coordination Chemistry) @Valencia, Spain, 2012.9.9-13
Novel HOMO-LUMO Band Overlapped Molecular Conductors Based on Pt(dmit)2
野村光城田嶋陽子崔亨波Abdel Jawad Majed圓谷貴夫、宮崎剛、 大島勇吾加藤礼三

ICSM 2012 @Atlanta, 2012.7.8-13
Fine Tuning of Band Parameters in Strongly Correlated Systems with Geometrical Frustration based on Dimer Structure
加藤礼三

Structures and Physical Properties of Platinum-dmit Radical Anion Salts
野村光城崔亨波Abdel Jawad Majed圓谷貴夫大島勇吾、宮崎剛、 加藤礼三

Unique Magneto-Conducting Properties of Novel Bi-Layer Mott Insulator based on Ni(dmit)2 Anion Radicals
草本哲郎山本浩史田嶋尚也大島勇吾山下智史加藤礼三

Field-Effects in an Organic Superconductor κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Cl near the Mott Transition
須田理行山本浩史川椙義高加藤礼三

Dielectric Constant of the Palladium dmit Salts
Abdel Jawad Majed、田嶋尚也、加藤礼三、寺崎一郎

The 2nd RIKEN-McGill University Scientific Workshop @理研, 2012.4.25-26
Manipulation of π Electrons in Molecular Crystals
加藤礼三

◆2012年春季年会 @関西学院大学(物理学会)慶応大学(化学会)
新規単一成分分子性結晶[Ni(dmise)2]の結晶構造および電気的性質(化学会)
崔亨波圓谷貴夫、宮崎剛、 加藤礼三

オニウムカチオンを有する白金dmit 錯体塩の構造と物性(化学会)
野村光城田嶋陽子崔亨波Abdel Jawad Majed圓谷貴夫、宮崎剛、 加藤礼三

フェロセン−テトラチアフルバレン連結分子の合成と電子状態(化学会)
草本哲郎加藤礼三、西原寛

π-d系分子性導体λ-(BETS)2FeCl4におけるスピン誘起絶縁化機構(物理学会)
大島勇吾山下智史、野尻浩之、 崔亨波加藤礼三、小林昭子、小林速男

(Me4Sb)x(EtMe3Sb)1-x[Pd(dmit)2]2混晶系のギャップレス励起に関する熱的研究(物理学会)
山下智史、福岡脩平、中澤康浩、 上田康平福永武男山本浩史加藤礼三

モット転移近傍へと導いた分子性導体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Clにおける電界効果測定(物理学会)
須田理行山本浩史川椙義高加藤礼三

電荷秩序状態を示す(3:2)BEDT-TTF塩における光照射効果(物理学会)
田久保直子田嶋尚也加藤礼三

(Me4Sb)x(EtMe3Sb)1-x[Pd(dmit)2]2混晶系における磁性状態(物理学会)
上田康平山下智史崔亨波福永武男山本浩史加藤礼三

第一原理計算による(Cation)[Pd(dmit)2]2の構造と電子状態(物理学会)
圓谷貴夫、宮崎剛、 加藤礼三

◆金属錯体の固体物性科学最前線-錯体化学と固体物性物理と生物物性の連携新領域創成をめざして− @仙台, 2012.1.20-22
Pd(dmit)2スピン液体系における量子臨界現象
加藤礼三

◆新学術領域研究「超低速ミュオン顕微鏡が拓く物質・生命・素粒子科学のフロンティア」第1回領域会議 @石和, 2012.1.7-9
強相関系分子性固体の量子物性
加藤礼三

◆新学術領域研究「分子自由度が拓く新物質科学」第6回領域会議 @仙台, 2012.1.5-7
Pd(dmit)2混晶塩の構造と物性
加藤礼三

λ-(BETS)2FeCl4のスピン誘起絶縁化機構
大島勇吾

第一原理計算による(Cation)[Pd(dmit)2]2の構造と電子状態
圓谷貴夫

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2011
◆ASIAN-14(The 14th Asian Workshop on First-Principles Electronic Structure Calculations) @東大, 2011.10.31-11.2
First-principles Study on Structural and Electronic Properties of Pd(dmit)2 Salts under High Pressure
圓谷貴夫崔亨波、宮崎剛、 加藤礼三

◆BIT's 1st Annual World Congress of Nano-S&T @Dalian, China, 2011.10.23-26
Monocrystalline Supramolecular Nanowires
山本浩史

◆ACCC-3(3rd Asian Conference on Coordination Chemistry) @New Delhi, India, 2011.10.17-20
Structures and Physical Properties of Conducting M(dmit)2 Radical Anion Salts with Fluorinated Onium Cations
野村光城田嶋陽子崔亨波山下智史大島勇吾山本浩史加藤礼三

Development of Bi-layer Ni(dmit)2 Anion Radical Salts
草本哲郎山本浩史田嶋尚也大島勇吾山下智史加藤礼三

◆Workshop: CROSSROAD of Users and J-PARC 第1回「J-PARCにおける強相関系や機能材料研究の将来」 @東海村, 2011.10.17-18
強相関系有機伝導体の量子物性
加藤礼三

◆ISCOM2011(9th International Symposium on Crystalline Organic Metals, Superconductors and Ferromagnets) @Gniezno, Poland, 2011.9.25-30
Molecular Quantum Spin Liquid with Tunable Triangular Lattice
加藤礼三

Ambipolar Organic Mott-FET based on κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Cl
上野純山本浩史加藤礼三

Magnetic Properties of the Dual π-Electron Molecular Conductor (Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]2
大島勇吾崔亨波高坂洋介山本浩史加藤礼三

Physical Properties of Some β-M(dmit)2 Salts with Fluorinated Ammonium
野村光城田嶋陽子崔亨波山下智史大島勇吾山本浩史加藤礼三

Dielectric Anomaly in Dimer Mott Insulators
M. Abdel Jawad田嶋尚也加藤礼三

A Rich Variety in Ground States of [Pd(dmit)2]2 Salts, and Methodology for Analyzing Intra-Dimer Interactions, Inter-Dimer Interactions and MO Levels
山本貴、中澤康浩、田村雅史、薬師久弥、 加藤礼三

◆日本物理学会2011年秋季大会 @富山大学, 2011.9.21-24
有機Mott絶縁体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Clに対する電界効果測定・その2
山本浩史上野純加藤礼三

π-d系分子性導体λ-(BETS)2FeCl4における絶縁化機構の解明
大島勇吾山下智史、野尻浩之、 崔亨波加藤礼三、小林昭子、小林速男

電荷秩序状態を示す(BEDT-TTF)3(ClO4)2における光誘起絶縁体-金属転移
田久保直子田嶋尚也加藤礼三

X[Pd(dmit)2]2混晶塩系におけるスピン液体-隣接相境界に関する熱的研究
山下智史、福岡修平、中澤康浩、崔亨波、 福永武男加藤礼三

◆第5回分子科学討論会2011札幌 @札幌, 2011.9.20-23
単一成分分子性伝導体[M(dddt)2](M= Ni, Pd)の超高圧下での電気的性質
崔亨波加藤礼三

Bi-layer構造を有するNi(dmit)2アニオンラジカル塩の開発
草本哲郎山本浩史田嶋尚也大島勇吾山下智史加藤礼三

モット転移近傍の分子性導体に対する静電キャリアドーピング
須田理行山本浩史川椙義高加藤礼三

◆第61回錯体化学討論会 @岡山理科大, 2011.9.17-19
フッ素化されたオニウムカチオンを有する金属dmit錯体の構造と物性
野村光城田嶋陽子崔亨波山下智史大島勇吾山本浩史加藤礼三

◆14th Asian Chemical Congress @Bangkok, Thailand, 2011.9.5-8
Crystalline Insulation Sheath for Molecular Nanowires
山本浩史

◆IUCr. satellite meeting @Madrid, Spain, 2011.8.5-8
Crystalline Halogen-Bonded Network for Nanowire Sheath
山本浩史

◆PIPT4(Photoinduced Phase Transitions and Cooperative Phenomena) @Wroclaw, Poland, 2011.6.28-7.2
Photo-Induced Insulator to Metal Transition Caused by Nanosecond Pulse Laser Irradiation in Charge-Ordered BEDT-TTF Salts
田久保直子田嶋尚也加藤礼三

Anomalous photoinduced dynamics in Cs[Pd(dmit)2]2
石川忠彦、田中貴裕、深澤直人、松原圭孝、沖本洋一、恩田健、腰原伸也、田村雅史、 加藤礼三

◆Asian International Symposium -Organic Crystals- @Kanagawa, Japan, 2011.3.30
Supramolecular Nanowires Constructed with Halogen Bonding
山本浩史

◆2011年春季年会 @新潟大学(物理学会)神奈川大学(化学会)
金属−ジチオレン錯体を用いたパイ電子物性開発(化学会)
Development of Functional π-Electron Systems Based on Metal-dithiolene Complexes
加藤礼三

超高圧下における単一成分分子性結晶[Ni(dmit)2]の電気的性質(化学会)
Electrical Properties of Single Component Molecular System [Ni(dmit)2] under very High Pressure
崔亨波加藤礼三

フッ素化されたアンモニウムを対カチオンとするM(dmit)2塩およびセレン類似体の物性質(化学会)
Physical Properties of M(dmit)2 Salts and their Selenium Analogues with Fluorinated Ammonium Cations
野村光城田嶋陽子崔亨波大島勇吾山本浩史加藤礼三

ハロゲン結合に基づくNi(dmit)2アニオンラジカル塩の構造-物性制御(化学会)
Control of Structures and Physical Properties of Ni(dmit)2 Anion Radical Salts with Use of the Halogen Bond
草本哲郎山本浩史田嶋尚也大島勇吾加藤礼三

強相関分子性導体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Clにおける歪み誘起絶縁体-超伝導転移(化学会)
Strain-Induced Insulator/Superconductor Transition in Thin Single Crystals of κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Cl
須田理行川椙義高山本浩史加藤礼三

分子性導体におけるディラック電子(物理学会)
Dirac Fermion Systems in Molecular Conductors
田嶋尚也

多層Dirac 電子系:エッジ効果と異常な電気的性質(物理学会)
Multilayer Massless Dirac Fermion Systems: Anomalous Transport Phenomena in the Edge State
田嶋尚也、佐藤光幸、菅原滋晴、 加藤礼三、西尾豊、梶田晃示

動的外場を用いたπ-d 系分子性導体の相制御研究(物理学会)
Phase Control of the π-d Molecular Conductors by Dynamical External Field
大島勇吾、野尻浩之、徳本貴久、J. S. Brooks、宇治進也、 加藤礼三崔亨波、小林昭子、小林速男

X[Pd(dmit)2]2混晶塩の量子スピン液体における熱異常究(物理学会)
Thermal Anomaly in Quantum Spin Liquid State of X[Pd(dmit)2]2 Mixed Salts
山下智史、福岡修平、中澤康浩、 加藤礼三

有機Mott絶縁体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Clに対する静電キャリアドーピング(物理学会)
ElectroStatic Carrier Doping in an Organic Mott Insulator κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Cl
上野純山本浩史加藤礼三

International School & Symposium on Multifunctional Molecule-based Materials @Argonne, 2011.3.13-18
Molecular Quantum Spin Liquid and Related Electronic States
加藤礼三

Development of Ni(dmit)2 Anion Radical Salts Structurally Controlled by Halogen Bonding
草本哲郎山本浩史田嶋尚也大島勇吾加藤礼三

Strain-Induced Insulator/Superconductor Transition in Thin Single Crystals of &kappa:-(BEDT-TTF)2X Salts
須田理行山本浩史加藤礼三

One Day Workshop on Physical Chemistry of Nano-Structured Materials @Nagoya, 2011.3.7
Chemical and Physical Control of Electronic States in Molecular Assemblies
加藤礼三

◆2020年の物質分子科学を語るII @東岡崎, 2011.3.3
2020年の分子エレクトロニクス
山本浩史

◆Graphene Workshop in Tsukuba 2011 @Tsukuba, 2011.1.17-19
Field-Induced Mott-Transiton in an Organic FET Interface
山本浩史

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2010
◆ナノカーボン物質の基礎と応用:現状と展望に関する若手研究会 @筑波大, 2010.12.27-28
非接触法による単層カーボンナノチューブの本質的磁気伝導特性の観測
大島勇吾

◆「構造制御および電子状態制御に基づく新物質の開発」2010年度研究発表会 @Tokyo, 2010.12.25
分子性量子スピン液体とその周辺化合物における構造制御と電子状態制御
加藤礼三

◆Pacifichem 2010 @Hawaii, 2010.12.15-20
Concave Halogen-Bonding Ligands for Supramolecular Structure
山本浩史

Organic Mott-Transition FET
山本浩史

Electrical Properties of Pd(dmit)2 Salts up to 20 GPa by Using a Diamond Anvil Cell
崔亨波田嶋尚也加藤礼三

Fluorine Mimic Effect in a New Molecular Superconductor, Fluorinated Alkylammonium Salt of Pd(dmit)2
野村光城田嶋陽子崔亨波山本浩史加藤礼三

Nanowires Based on Supramolecular Assemblies Formed by Halogen Bonding
Julien Lieffrig山本浩史崔亨波加藤礼三

◆第4回物性科学領域横断研究会 @東京大学, 2010.11.13-15
Pd(dmit)2塩における多様なモット絶縁相−電子相関、フラストレーション、軌道自由度が生み出す新規な電子相−
A Variety of Mott Insulating Phases in Pd(dmit)2 Salts -Novel Electronic Phases Provided by Electron Correlation, Frustration, and Orbital Degree of Freedom-
加藤礼三

◆第49回電子スピンサイエンス学会年会 @名古屋大学, 2010.11.11-13
ESR を用いた磁場誘起超伝導状態の制御
大島勇吾、野尻浩之、J. S. Brooks、徳本貴久、宇治進也、 崔亨波加藤礼三、小林昭子、小林速男

◆2010年秋季年会 @大阪府立大学(物理学会)大阪大学(分子科学討論会)大阪(錯体化学討論会)
Pd(dmit)2塩における多様なモット絶縁相と圧力誘起超伝導(物理学会)
A Variety of Mott Insulating Phases and Pressure-Induced Superconductivity in Pd(dmit)2 Salts
加藤礼三

α, θ-(BEDT-TTF)2I3におけるDirac電子(物理学会)
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

デュアルπ電子系分子性導体(Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]2の電子スピン共鳴(物理学会)
大島勇吾崔亨波高坂洋介山本浩史加藤礼三 ほか

BEDT-TTF塩におけるnsパルスレーザーを用いた光電流測定(物理学会)
田久保直子田嶋尚也川椙義高山本浩史加藤礼三

Pd(dmit)2塩中のスピン液体における顕著な重水置換効果(物理学会)
Deuteration Effect on Spin Liquid State of Pd(dmit)2 System
山下智史山本貴加藤礼三 ほか

分子性導体のデバイス化と有機モットFETの開発(分子科学討論会)
山本浩史

α-Me4N[Pd(dmit)2]2の低温構造及び高圧下での電気的性質(分子科学討論会)
崔亨波田嶋陽子大島勇吾加藤礼三

フッ素化されたアンモニウムを有するDMIT金属錯体塩の電気伝導性(分子科学討論会)
野村光城田嶋陽子崔亨波大島勇吾山本浩史加藤礼三

ハロゲン-硫黄相互作用により構造制御された金属錯体系分子性導体の構造と物性(分子科学討論会)
草本哲郎山本浩史加藤礼三

A Superconducting Pd(dmit)2 Salt with Fluorinated Ammonium(第60回記念錯体化学OSAKA国際会議)
野村光城田嶋陽子崔亨波大島勇吾山本浩史加藤礼三

HMF 19 @Fukuoka, 2010.8.1-6
Spin-and Valley-Splittings in Multi-Layer Massless Dirac Fermions System
田嶋尚也 ほか

HFM 2010 @Baltimore, USA, 2010.8.1-6
A Molecular Mott System with a Quasi-Triangular Lattice
加藤礼三

An Anomalous Enhancement of the Heat Capacity by Chemical Pressure in a Spin Liquid Material EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2
山下智史山本貴加藤礼三 ほか

ICSM 2010 @京都, 2010.7.4-9
Frustration, Valence Bond Formation, and HOMO-LUMO Interplay in a Dimer Mott System, Pd(dmit)2 Salts
加藤礼三

Field Effect Transistor Based on an Organic Mott-Insulator
山本浩史川椙義高福永武男田嶋尚也加藤礼三 ほか

Spin- and Valley-Split Levels in Multi-Layer Massless Dirac Fermions System
田嶋尚也加藤礼三 ほか

Possible Control of the Field-Induced Superconductivity by Electron Spin Resonance
大島勇吾崔亨波加藤礼三 ほか

Photoinduced Insulator to Metal Transition in Charge-Ordered BEDT-TTF Salts
田久保直子田嶋尚也加藤礼三

High Pressure Electrical Properties of Molecular Conductor β'-Me4P[Pd(dmit)2]2 by Using a Diamond Anvil Cell
崔亨波田嶋尚也加藤礼三

A [Pd(dmit)2] Salt with Fluorinated Ammonium
野村光城田嶋陽子山本浩史加藤礼三

Low-Temperature Heat Capacities of the Quantum Spin Liquid States in Organic Mott Insulators
山下智史山本貴 ほか

Phase Diagram of κ-(BEDT-TTF)2Cu2(CN)3: A Charge Degree of Freedom Perspective
Abdel Jawad Majed加藤礼三田嶋尚也 ほか

ISSP-MDF Joint International Workshop "Spin-related phenomena in organic materials" @Kashiwa, 2010.7.1-3
Phase control of the pi-d molecular conductors by use of dynamic external field
大島勇吾

SCES 2010 @Santa Fe, USA, 2010.6.27-7.2
Quantum Spin Liquid State in a Dimer Mott System Based on the Pd(dmit)2 Molecule
加藤礼三

ISMSC 2010 @奈良, 2010.6.6-10
Concave Halogen-Bonding Ligands for Supramolecular Structure
山本浩史崔亨波加藤礼三

OFET 2010 @Les Diablerets, Switzerland, 2010.5.6-10
Hall Effect and Thermopower Measurements of Organic Mott-FET
山本浩史

◆2010年春季年会 @近畿大学(化学会)岡山大学(物理学会)
ダイアモンドアンビルを用いた超高圧下でのβ'-Me4P[Pd(dmit)2]2の電気的性質(化学会)
崔亨波田嶋尚也加藤礼三

二次元三角格子反強磁性体EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の量子スピン液体状態における熱輸送測定V(物理学会)
加藤礼三 ほか

8GPaまでのTTF-TCNQの電気伝導度の違方性(物理学会)
加藤礼三 ほか

HMTSF-TCNQの圧力下、強磁場磁気抵抗(物理学会)
加藤礼三 ほか

分子性ディラック電子系における層間と層内磁気抵抗効果(物理学会)
田嶋尚也加藤礼三 ほか

BEDT-TTF塩における光電流(物理学会)
田久保直子田嶋尚也川椙義高山本浩史加藤礼三

β''-(BEDT-TTF)(TCNQ)の電荷秩序状態における超高速光誘起現象(物理学会)
山本浩史加藤礼三

κ型ET塩に対する静電キャリアドーピングV(物理学会)
川椙義高山本浩史田嶋尚也加藤礼三 ほか

スピン液体的挙動を示す分子性固体の電荷および格子の揺らぎ(物理学会)
加藤礼三 ほか

零磁場及び縦磁場μSRによるEtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の低温磁性(物理学会)
加藤礼三 ほか

三角格子スピン液体物質EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の低磁場13C-NMR(物理学会)
加藤礼三 ほか

EtMe3X[Pd(dmit)2]2系におけるVB秩序化の熱的研究(物理学会)
加藤礼三 ほか

HOMO-LUMO交叉を伴うダイマーモット系の超高圧下における電子状態(物理学会)
加藤礼三田嶋尚也崔亨波

Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2の圧力下における電荷整列の熱的性質(物理学会)
加藤礼三 ほか

X線精密構造解析による(DBr-DCNQI)2Cuの電子状態の研究(物理学会)
加藤礼三 ほか

磁場誘起有機伝導体λ-(BETS)2FeCl4における反強磁性絶縁体状態(物理学会)
加藤礼三 ほか

λ-(BETS)2FeCl4におけるGa置換系の熱測定(物理学会)
加藤礼三 ほか

スピン反転による磁場誘起超伝導の局所的破壊(物理学会)
大島勇吾 加藤礼三 ほか

層平行磁場下におけるα-(BEDT-TTF)2I3の層間磁気抵抗(物理学会)
田嶋尚也 ほか

分子性導体α-(BEDT-TTF)2I3の抵抗率テンソルの非対角成分測定(物理学会)
田嶋尚也 ほか

金属型・半導体型単層カーボンナノチューブバッキーペーパーの電気伝導特性(物理学会)
大島勇吾 ほか

◆The 10th Japan-Korea-Taiwan Symposium on Strongly Correlated Electron Systems @Himeji, 2010.3.11-13
Spin Liquid and Valence Bond Formation in a Molecular Mott System
加藤礼三

◆PSM2010 @Yokohama, 2010.3.9-12
Correlation between the Quantum Behavior and Lattice Anisotropy in a Frustrated Triangular Spin System, the Pd(dmit)2 Salts
田村雅史山本貴加藤礼三 ほか

◆日本(JST)−英国(EPSRC)「酸化物エレクトロニクス、有機エレクトロニクス、スピントロニクス」ワークショップ @Cambridge, UK, 2010.2.16-17
Frustrated Electrons on a Triangular Lattice in a Molecular Mott System
加藤礼三

◆PDSTM 2010 @University of Tsukuba, 2010.2.6-8
Photoinduced Phenomena in β-(BEDT-TTF)(TCNQ)
山本浩史加藤礼三 ほか

◆HFMR 2010 @Kranjska Gora, Slovenia, 2010.2.1-4
High-Frequency ESR Studies on Frustrated Molecular Systems - Application to Keplerates
大島勇吾 ほか

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2009
◆第34回化合物新磁性材料研究会「有機導体における磁性と伝導に関する最近の話題」 @早稲田大学, 2009.12.16
有機導体で実現したディラック電子系
田嶋尚也

電子スピン共鳴を用いた磁場誘起超伝導状態の制御
大島勇吾

◆高機能有機分子デバイス研究会 @名古屋大学, 2009.12.15
誘起電荷移動錯体のデバイス化
山本浩史

◆International Symposium on “Multifunctional Organic Materials and Devices” @東邦大学, 2009.12.11-12
Effects of Zero-Energy Landau Level on Inter-Layer Transport in Multilayer Massless Dirac Fermions System
田嶋尚也

Transport Properties of α-(BEDT-STF)2I3 in Magnetic Fields
田嶋尚也 ほか

Charge Separation in Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2 System under Hydrostatic Pressure
加藤礼三 ほか

Thermal Study of VB Ordering on EtMe3X[Pd(dmit)2]2 System
加藤礼三 ほか

Interlayer Hall Effect of Organic Zero Gap Conductor
田嶋尚也 ほか

Specific Heat of Selectively Deuterated (DMe-DCNQI)2Cu Systems
加藤礼三 ほか

◆第3回物性科学領域横断研究会「凝縮系科学の最前線」 @東京大学, 2009.11.29-12.1
三角格子有機Mott絶縁体X[Pd(dmit)2]2を舞台としたスピン液体、スピンギャップ、圧力下超伝導
久保和也山本浩史田村雅史加藤礼三 ほか

◆独立行政法人物質・材料研究機構 超伝導材料センターナノフロンティア材料グループセミナー @つくば, 2009.11.11
モット絶縁体を用いた有機FET
山本浩史

◆SEST2009 第48回電子スピンサイエンス学会年会 @神戸大学, 2009.11.10-12
ESRを用いた磁場誘起超伝導状態の制御/Control of the Field-Induced Superconductivity by Electron Spin Resonance
大島勇吾崔亨波加藤礼三 ほか

◆EMRSCS 2009 @Kobe University, 2009.11.8-9
Electron Spin Resonance in the Field-Induced Superconducting Phase
大島勇吾加藤礼三崔亨波 ほか

◆The 5th International Symposium on Molecular Materials:Electronics,Photonics and Spintronics, @Rennes, France, 2009.10.28-31
The Photoinduced State and its Relaxation Dynamics in the Charge Separated Phase of Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2
田村雅史加藤礼三 ほか

◆東京大学物性研究所短期研究会    ディラック電子系の物性−−グラフェンおよび関連物質の最近の研究 @東京大学物性研究所, 2009.10.22
分子性ディラック電子系におけるゼロモード
田嶋尚也

◆ICCMSE 2009 @Rhodes, Greece, 2009.9.29-10.4
Conducting and Magnetic Properties of Metal 1,2-dithiolenes
加藤礼三

◆2009年秋季学会 @熊本大学(物理学会)
BEDT-TTF塩における光誘起絶縁体-金属転移(物理学会)
田久保直子 田嶋尚也 加藤礼三

分子性Dirac電子系における異常な電気的性質(物理学会)
田嶋尚也加藤礼三 ほか

β"-(BEDT-TTF)(TCNQ)の低温超格子構造(物理学会)
山本浩史加藤礼三 ほか

強相関有機絶縁体の非線形伝導領域におけるESR測定(物理学会)
山本浩史加藤礼三 ほか

二次元三角格子反強磁性体 EtMe3Sb[Pb(dmit)2]2(物理学会)
加藤礼三 ほか

選択的重水素置換(DMe-DCNQI)2Cu系の比熱(物理学会)
加藤礼三 ほか

EtMe3X[Pd(dmit)2]2系における相転移の熱的研究(物理学会)
加藤礼三 ほか

Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2の電荷整列の圧力制御(物理学会)
加藤礼三 ほか

三角格子Mott絶縁体 Pd(dmit)2塩の分子内側サイト13C-NMR II(物理学会)
久保和也加藤礼三田村雅史 ほか

圧力下における&beta'-(Et2Me2P)[Pd(dmit)2]2の磁気転移V;13C-NMR(物理学会)
加藤礼三 ほか

EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2の低温熱容量(物理学会)
加藤礼三 ほか

巨大磁気抵抗を示すθ-(BEDT-TTF)2CsZn(SCN)4の電子スピン共鳴下電気伝導(物理学会)
山本浩史 ほか

有機伝導体α(BEDT-STF)2I3の層間ホール効果(物理学会)
田嶋尚也 ほか

有機ゼロギャップ伝導体α-(BEDT=STF)2I3の磁場中における電気伝導特性(物理学会)
田嶋尚也 ほか

磁場誘起超伝導相の電子スピン共鳴(物理学会)
大島勇吾 加藤礼三崔亨波 ほか

◆第三回分子科学討論会2009 @名古屋大学,2009.9.21-24
有機モットFETのホール効果測定
山本浩史川椙義高田嶋尚也福永武男加藤礼三 ほか

◆ISCOM 2009 @Hokkaido, 2009.9.12-17
Supramolecular Bi-Functuional Conductor (Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]2
山本浩史田嶋陽子田村雅史加藤礼三 ほか

Transport Property of Molecular Massless Dirac Fermion Systems
田嶋尚也 ほか

Partial Brealdown of the Field-Induced Superconductivity by Dynamical Spin Reversal
大島勇吾加藤礼三崔亨波 ほか

Field-Effect on the Strain-Induced Mott Insulating State of an Organic Superconductor
川椙義高山本浩史田嶋尚也福永武男加藤礼三

Photoinduced Insulator to Metal Tyransition in (BEDT-TTF)3(CIO4)2 and Related Materials
田久保直子田嶋尚也加藤礼三

Charge Fluctuation of the Superconducting Molecular Crystals
加藤礼三山本浩史 ほか

Thermal-Transport Measurements in Spin-1/2 Triangular Antiferromagnets κ-(BEDT-TTF)2Cu2(CN)3 and EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2
加藤礼三 ほか

Low Temperature Heat Capacity of Quantum Spin-Liquid State in Molecular Crystals EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2 and κ-(BEDT-TTF)2Cu2(CN)3
加藤礼三 ほか

Temperature Dependence of Spin Susceptivility in α-(BEDT-TSF)2I3:Comparison with that in the Zero-gap State of α-(BEDT-TTF)2I3 under Pressure
田嶋尚也加藤礼三 ほか

Charge Density Study of (DBr-DCNQI)2Cu by Synchrotron X-Ray Diffraction
加藤礼三 ほか

Law Temperature Super-lattice Structure in β"-(BEDT-TTF)(TCNQ)
山本浩史加藤礼三 ほか

Zero Field- and Longitudinal Field-μSR Studies of Quasi-One-Dimensional Organic Conductors
山本浩史加藤礼三 ほか

Polarized Infrared Reflectance Spectra of a Series of Triangular Antiferromagnets, Pd(dmit)2 Salts: Experimental Estimation of Electronic Anisotropies
加藤礼三 ほか

Magnetocapacitive Coupling in Spin Density Wave Systems
山本浩史 ほか

Magnetic Transition in β'-(Me2Et2P)[Pd(dmit)2]2 under Pressure; 13C NMR Measurements
加藤礼三 ほか

Interlayer Hall Effect of Zero Gap Conductor
田嶋尚也 ほか

Spin Liquid, Spin Gap, and Superconductivity in the Triangular-Lattice Mott Insulators X[Pd(dmit)2]2
山本浩史加藤礼三 ほか

◆G-COE International Conference on Perspectives in Organic-Inorganic Hybrid Conductors and Molecule-Based Magnets @Sendai, 2009.9.11
Spin Liquid State and Valance Bond Formation in a Metal Dithiolene System
加藤礼三

◆M2S-IX @Tokyo, 2009.9.7-12
Spin Frustration and Superconductivity in a Molecular Mott System,Pd(dmit)2 Salts
加藤礼三

◆Fall 2009 National Meeting & Exposition @Washington DC, USA, 2009.8.16-20
ORGN 000-Halogen-Bonded Supramolecular Assembly in Molecular Conductors
山本浩史

◆ISSPワークショップ「界面パイ電子系における新現象と物理」 @東京大学物性研究所,2009.8.10-12
Field Effect Transistor Based on an Organic Mott-Insulator
川椙義高山本浩史田嶋尚也福永武男加藤礼三 ほか

◆RHMF 2009 @Dresden, Germany, 2009.7.22-25
Electron Spin Resonance in the Field-Induced Superconducting State
大島勇吾加藤礼三崔亨波 ほか

◆基研研究会「分子性導体における質量ゼロのディラック粒子とその新展開」 @京都, 2009.7.2
有機ゼロギャップ電気伝導体の電流磁気効果
田嶋尚也

◆MT09 (The Tenth International Conference on the Science and Application of Nanotubes), @Beijing, China, 2009.6.21-26
Magnetotransport Properties of Metallic/Semiconducting Single-Walled Nanotubes
大島勇吾 ほか

◆2009年春季学会 @東京(物理学会)、千葉(化学会)
水素結合由来の構造揺らぎ持つ有機個体における磁気秩序と電荷秩序(化学会)
加藤礼三山本貴、 Patrick Batail ほか

シクロアルカンを置換基として有するドナー型ニッケルジチオレン錯体の合成と結晶構造、およびそのラジカルカチオン塩の伝導性と電子状態(化学会)
山本浩史川椙義高福永武男 加藤礼三久保和也 ほか

分子性導体薄膜単結晶を用いた電界効果測定(T)(化学会)
山本浩史川椙義高田嶋尚也福永武男加藤礼三 ほか

分子性導体(cation)[Ni(dmit)2]2(Cation = (CH3)3(CH2 = CH)N+,(C2H5)(CH3)3P+の構造と物性(化学会)
福永武男田嶋尚也久保和也加藤礼三 ほか

DCNQI金属塩のNMRによる電子状態U(物理学会)
加藤礼三 ほか

分子性導体における強相関π電子の多様な可能性(物理学会)
加藤礼三 

三角格子Mott絶縁体Pd(dmit)2塩の分子内側サイト13C-NMR(物理学会)
加藤礼三久保和也 ほか

EtMe3X[Pd(dmit)2]2系における相転移の熱的研究(X=P,N,As,Sb)(物理学会)
加藤礼三 ほか

二次元三角格子反強磁性体EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2のスピン液体状態における熱輸送測定(物理学会)
加藤礼三 ほか

圧力下におけるβ-(Et2Me2P)[Pd(dmit)2]2の磁気転移U;13C-NMR(物理学会)
加藤礼三 ほか

磁性有機導体(Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]2の電子状態の圧力効果(物理学会)
加藤礼三

分子中央部サイトの13C-NMRで見た有機三角格子反磁性体EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2のスピン液体状態(物理学会)
加藤礼三久保和也 ほか

ドープ型有機伝導体κ-(BEDIT-TTF)4Hg2.78Cl8の圧力下ホール効果(物理学会)
加藤礼三田嶋尚也 ほか

&kappa型Et塩に対する静電キャリアドーピングU(物理学会)
加藤礼三川椙義高山本浩史田嶋尚也福永武男 ほか

有機ゼロギャップ電子系におけるゼロモード効果U(物理学会)
田嶋尚也 加藤礼三 ほか

ゼロギャップ電気伝導体α-(BEDIT-TTF)2I3の層間ホール効果(物理学会)
加藤礼三田嶋尚也 ほか

α型Et2I3の類似系物質のNMRU(物理学会)
加藤礼三田嶋尚也 ほか

有機モットFETの新展開(物理学会)
山本浩史

◆The MAR09 Meeting of The American Physical Society @Pittsburgh, 2009.3.16-20
Quantum Spin Liquid in the Spin-1/2 Triangular Antiferromagnet Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2
加藤礼三

◆AIST-RIKEN Joint WS on "Emergent Phenomena of Correlated Materials" @Okinawa, 2009.3.4-7
Frustration and Valence Bond Formation in a Molecular Mott System
加藤礼三

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2008
◆東北大学 第2回研究会「金属錯体の固体物性科学最前線−錯体化学と固体物性物理の連携新領域創成をめざして」 @東北大学, 2008.12.20-21
軌道自由度と金属錯体系分子性導体
加藤礼三

◆The 4th International Meeting on Molecular Electronics(ElecMol'08) @Grenoble, 2008.12.8-12
Field Effect on Organic Mott Insulator
山本浩史田嶋尚也川椙義高加藤礼三, 福永武男、ほか

Molecular Conductor Nonowires Sheathed by Supramolecular Networks
山本浩史加藤礼三、ほか

◆第19回光物性研究会 @大阪, 2008.12.5-6
完全電荷分離相転移を起こすEt2Me2Sb[Pd(dmit)2]2における光誘起相転移の探索
田村雅史加藤礼三 ほか

◆第8回琉球物性研究会 @沖縄, 2008.11.29
分子性Dirac電子系の電気伝導特性
田嶋尚也

◆The 3rd International Conference on Photo-Induced Phase Transitions and Cooperative Phenomena (PIPT2008) @大阪, 2008.11.11-15
Probing the Photo Induced Phase Transition in (C2H5)2(CH3)2Sb[Pd(dmit)2]2 I
田村雅史加藤礼三 ほか

Probing the Photo Induced Phase Transition in (C2H5)2(CH3)2Sb[Pd(dmit)2]2 II
田村雅史加藤礼三 ほか

◆The 2nd International Symposium on Anomalous Quantum Materials (ISAQM2008) and the 7th Asia-Pacific Workshop @本郷, 2008.11.7-10
Transport Phenomena in Oeganic Zero-Gap Conductors
田嶋尚也

◆第44 回熱測定討論会@つくば国際会議場, 2008.10.16-18
ダイマーMott三角格子系EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2のスピン液体状態に関する熱的研究
加藤礼三

◆物構研シンポジウム'08「放射光・中性子・ミュオンを用いた構造物性科学の最前線」 @つくば, 2008.10.16-17
Expanding Possibilities of π Electrons in Molecular Conductors
加藤礼三

◆2008年秋季学会 @岩手(物理学会)、春日井(応用物理学会)、福岡(分子科学討論会)、金沢(錯体化学討論会), 2008.9
有機ゼロギャップ電子系におけるゼロモードのゼーマン分裂(物理学会)
田嶋尚也加藤礼三 ほか

κ型ET塩に対する静電キャリアドーピング(物理学会)
川椙義高山本浩史田嶋尚也福永武男加藤礼三 ほか

分子性導体単結晶を用いたモットFET(応用物理学会)
川椙義高山本浩史福永武男加藤礼三 ほか

分子性導体における電界効果測定(分子科学討論会)
山本浩史川椙義高田嶋尚也福永武男加藤礼三 ほか

テトラチオオギザレート架橋配位子を有する二核ジチオレン錯体の構造および電子状態(錯体化学討論会)
久保和也山本貴、中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

◆Highly Frustrated Magnetism 2008 @Braunschweig, Germany, 2008.9.7-12
13C NMR Study of the Spin-Liquid State in the Triangular Quantum Antiferromagnet EtMe3Sb[Pd(dmit)2]2
田村雅史加藤礼三 ほか

◆The 9th International Symposium on Foundations of Quantum Mechanics in the Light of New Technology (ISQM-TOKYO'08) @Saitama, 2008.8.25-28
Transport Properties of Massless Dirac Fermions System in an Organic Conductor α-(BEDT-TTF)2I3
田嶋尚也

◆The 21st IUCr Satellite Meeting "Molecular Crystals Exhibiting Exotic Functions" @大阪, 2008.8.21-22
Exotic Properties of Pd(dmit)2 Salts Based on Various Degrees of Freedom (dmit=1,3-dithiole-2-thione-4,5-dithiolate)
加藤礼三

◆XXI Congress and General Assembly of the International Union of Crystallography (IUCr2008) @大阪, 2008.8.23-31
Crystal Structures and Physical Properties of Donor Type Dithiolene Complexes with Cycloalkane Rings
久保和也、中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

◆236th ACS National Meeting & Exposition @Philadelphia, 2008.8.17-21
Electronic Structures of Metallic and Superconducting Metal Dithiolene Complexes
加藤礼三

◆25th International Conference on Low Temprature Physics (LT25) @Amsterdam, Netherlands, 2008.8.7-13
Effects of Zero-Mode Landau Level on Transport Property in an Organic Massless Dirac Fermions System α-(BEDT-TTF)2I3 under High Pressure
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

◆μSR2008 @Tsukuba, 2008.7.21-25
Effect of Pressure on Conductive Anion-Radical Salt, (DMe-DCNQI)2Cu
石井康之加藤礼三 ほか

◆ICSM 2008 @Recife, Brazil, 2008.7.6-11
New Aspects of Pressure-Induced Superconductivity in Anoin Radical Salts of Pd(dmit)2 (dmit=1,3-dithiole-2-thione-4,5-dithiolate)
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 福永武男清水康弘

Field Effect on Molcular Conductors
山本浩史川椙義高田嶋尚也福永武男加藤礼三

Physical Properties and Electronic States of Cation Radical Salts Based on Unsymmetrical Type Metal-Dithiolene Complexes
久保和也、 中尾朗子、 石井康之山本貴田村雅史加藤礼三 ほか

◆International Symposium on Molecular Conductors @Aichi, 2008.7
Transport Properties of Massless Dirac Fermions System in an Organic Conductor α-(BEDT-TTF)2I3
田嶋尚也

◆理研−東工大連携シンポジウム「新たな分子化学創発を目指して」 @和光, 2008.6.17
分子2量体がつくる三角格子モット系の電子物性
加藤礼三

◆2008年春季学会 @大阪(物理学会)、東京(化学会) 2008.3
分子系フラストレート磁性体における秩序化と伝導性(Order and Conduction in Frustrated Molecular Systems)(物理学会)
加藤礼三

有機ゼロギャップ電気伝導体のゼロモードと電磁伝導性(物理学会)
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

圧力下磁気測定でみたEt2Me2Sb[Pd(dmit)2]2のモット遷移(物理学会)
石井康之田村雅史加藤礼三

Me4N[Pd(dmit)2]2の圧力による構造変化(物理学会)
田嶋陽子福永武男加藤礼三 ほか

[Pd(dmit)2]塩における二量体内電荷分離現象の発見(化学会)
山本貴加藤礼三田村雅史福永武男 ほか

非対称型金-ジチオレン錯体を構成分子とする分子性導体の伝導挙動と電子状態(化学会)
久保和也石井康之山本貴田村雅史加藤礼三 ほか

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2007
◆分子研研究会「物性分子科学の新展開」 @岡崎コンファレンスセンター
シリコン基板上における分子性導体の微小結晶成長
加藤礼三

◆基研研究会「分子性ゼロギャップ物質の新物性」 @京都
有機ゼロギャップ導体の電気伝導性
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

◆物性研究所短期研究会「物性化学のフロンティア2007」 @柏
金属と有機物との連携が生み出すエキゾチックな分子性導体
加藤礼三

◆Int’l Sympo. on Physics of New Quantum Phases in Superclean Materials (PSM2007) @岐阜
Frustrated Quantum Antiferromagnets, [Pd(dmit)2] Salts
田村雅史石井康之加藤礼三

◆The 4th International Congress of Nanotechnology 2007 (ICNT2007) @San Francisco, USA
Molecular Conductor Nanowires Sheathed by Supramolecular Networks
山本浩史高坂洋介、 中尾朗子、 加藤礼三 ほか

◆第16回NSFCセミナー @つくば
分子性導体を使ったナノサイエンス
山本浩史

◆東邦大学複合物性研究センター研究会「ゼロギャップ電気伝導体」 @船橋
ゼロギャップ分子性導体に静電キャリアー注入は可能か?
山本浩史川椙義高

◆2007年秋季学会 @札幌(物理学会)、仙台(分子科学討論会)、名古屋(錯体化学討論会)
有機ゼロギャップシステムの低温電流磁気効果 (物理学会)
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

シリコン基板上でのBEDT-TTF錯体合成と輸送特性の評価 (物理学会)
川椙義高池田陸山本浩史田嶋尚也加藤礼三 ほか

分子性導体マイクロ/ナノ結晶の基板上成長と物性測定 (分子科学討論会)
山本浩史川椙義高池田陸加藤礼三

シクロアルカンを有するNi-ジチオレン錯体から構築される分子性導体の構造および伝導性 (錯体化学討論会)
久保和也、 中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

◆ISCOM 2007 @Peniscola, Spain
Development of Molecular Conductors Based on Metal dmit Complexes
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 深谷敦子清水康弘石井康之山本貴高坂洋介江田潤哉山本浩史田村雅史

Valence Bond Physics in the Frustrated Quantum Antiferromagnets, [Pd(dmit)2] Salts
田村雅史石井康之加藤礼三

Top-down and Bottom-up Nanoscience of Molecular Conductors
山本浩史高坂洋介川椙義高池田陸、 中尾朗子、 加藤礼三

Solution-Processed Field Effect Transistors (FETs) made of Liquid Crystalline Oligothiophenes
芦沢実加藤礼三 ほか

High Pressure Magnetic Study on the [Pd(dmit)2] Salts
石井康之田村雅史加藤礼三

Technique for Anisotropic Extension of Molecular Crystals: Application to Organic Superconductors
山本貴加藤礼三山本浩史深谷敦子 ほか

◆ACCC (The first Asian conference on coordination chemistry) @名古屋
Microwave Synthesis of Multimetallic Dithiolene Complexes with Bridging Tetrathiooxalate (TTO) Ligands as Precursors for Molecular Conductors
久保和也、 中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

◆公開研究会「理論から探る磁性科学の展望」 @本郷
三角格子量子反強磁性系[Pd(dmit)2]塩の有限温度スピン相関
田村雅史

◆「分子性導体の機能・構造相関の研究と放射光利用」研究会 @播磨
金属dmit錯体系分子性導体の開発と物性
加藤礼三

Pd(dmit)2系のVB秩序とスピンギャップ
田村雅史

◆九州工業大学工学部数理情報基礎講座 @北九州
有機分子の結晶を舞台とする有限温度の物理
田村雅史

◆Physics and Mathematics of Interacting Quantum Systems in Low Dimensions @柏
Discovery of the First Organic Ferromagnet: Professor Takahashi's Contribution to a Breakthrough in Material Research
田村雅史

◆2007年春季学会 @鹿児島(物理学会)、大阪(化学会)
擬二次元三角格子磁性体[Pd(dmit)2]塩の磁性と超伝導 (物理学会)
田村雅史

有機ゼロギャップ半導体の電気伝導性 (物理学会)
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

分子性導体(cation)[Pd(dmit)2]2の高圧下磁気物性 (物理学会)
石井康之田村雅史加藤礼三

スピンギャップ三角格子物質EtMe3P[Pd(dmit)2]2の金属状態 (物理学会)
清水康弘田嶋陽子加藤礼三 ほか

三斜晶EtMe3P[Pd(dmit)2]2の低温構造 (物理学会)
深谷敦子、 中尾朗子、 加藤礼三

有機超伝導体における異方的延伸実験 (物理学会)
山本貴加藤礼三山本浩史深谷敦子 ほか

DMe-DCNQI錯体微結晶の電気伝導特性 (物理学会)
川椙義高山本浩史加藤礼三 ほか

シリコン基板上での分子性導体単結晶成長とその電気特性(III) (化学会)
山本浩史川椙義高池田陸加藤礼三

ポリエン鎖で修飾したオリゴチオフェン及び液晶性オリゴチオフェンの合成とFET特性 (化学会)
芦沢実加藤礼三 ほか

ヨードエチニル基で置換したテトラチアフルバレン誘導体の合成と構造 (化学会)
芦沢実深谷敦子加藤礼三

分子性π電子に基づく伝導電子および局在磁気モーメントを有するNi(dmit)2アニオンラジカル塩 (化学会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 深谷敦子田村雅史加藤礼三

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2006
◆1st Swiss Japan WS on the applications and on new developments in muon spectroscopy on novel materials@つくば
Molecular Mott Insulators with Various Spin States and their Release under Pressure
加藤礼三

◆2006年秋季学会 @千葉(物理学会)、静岡(分子構造総合討論会)
α-(BEDT-TTF)2I3と質量ゼロのディラック粒子:実験面:電気伝導性 (物理学会)
田嶋尚也

ゼロギャップ半導体の磁場効果 (物理学会)
田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

EtMe3P[Pd(dmit)2]2の圧力下の超伝導特性 (物理学会)
石井康之田村雅史深谷敦子加藤礼三

スピンギャップ三角格子系EtMe3P[Pd(dmit)2]2におけるモット転移 (物理学会)
清水康弘田嶋陽子加藤礼三 ほか

Et5Te2I6およびBETS5Te2I6塩の電荷整列構造の競合 (物理学会)
山本貴江田潤哉、 中尾朗子、 加藤礼三 ほか

複合アニオン層構造により局在スピンと伝導電子とが共存したNi(dmit)2 (物理学会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 田村雅史加藤礼三

分子性導体EtMe3Z[Pd(dmit)2]2(Z=P, N, As, Sb)塩の圧力効果 (物理学会)
江田潤哉、 中尾朗子、 深谷敦子加藤礼三 ほか

シリコン基板上に成長させた(DMe-DCNQI)2Agのナノサイズ結晶の電気特性 (物理学会)
川椙義高山本浩史加藤礼三 ほか

BEDT-TTF系有機導体を用いたナノサイズ結晶の電気特性 (物理学会)
池田陸山本浩史、 鈴木敏彰、 加藤礼三 ほか

アルキル置換基を導入したピレン誘導体の合成と構造 (分子構造総合討論会)
芦沢実深谷敦子加藤礼三

分子性導体の異方的延伸下における抵抗測定 (分子構造総合討論会)
山本貴山本浩史加藤礼三 ほか

局在スピンと伝導電子とが共存した複合アニオン層構造を持つNi(dmit)2 (分子構造総合討論会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 深谷敦子田村雅史加藤礼三

分子性導体(cation)[Pd(dmit)2]2の高圧下磁気物性 (高圧討論会)
石井康之田村雅史加藤礼三

◆ICM satellite workshop in Fukuoka Novel Pressure-induced Phenomena in Condensed Matter Systems @福岡
High Pressure Study of the Two Dimentional Molecular Conductors Pd(dmit)2 Salts
石井康之田嶋陽子田村雅史加藤礼三 ほか

◆ICSM 2006 @Dublin, Ireland
A New Series of Conducting Anion Radical Salts, EtMe3Z[Pd(dmit)2]2 (Z=N, P, As Sb) ─Various Mott-insulating States and their Release under Pressure ─
加藤礼三、 中尾朗子、 田嶋陽子深谷敦子江田潤哉田村雅史

Crystal Growth and Conduction Property Measurement of Micro/Nano-size Molecular Conductors on SiO2/Si Substrates
山本浩史池田陸、 鈴木敏彰、 加藤礼三 ほか

Charge Ordering State of ET, BETS and [Pd(dmit)2] Salts by Temperature-Dependent Vibrational Spectroscopy
山本貴加藤礼三 ほか

Syntheses and Structures of Pyrene Derivatives Functionalized with Thienyl Groups
芦沢実深谷敦子加藤礼三 ほか

Antiferromagnetic Molecular Metal (Me-3,5-DIP)[Ni(dmit)2]2 (Me-3,5-DIP=N-methyl-3,5-diiodopyridinium: dmit=1,3-dithiole-2-thione-4,5-dithiolate)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 田村雅史加藤礼三

◆ICM 2006 @京都
Magnetism of Quantum Triangular Antiferromagnets [Pd(dmit)2] Salts under Pressure
田村雅史石井康之加藤礼三

◆HFM 2006 @大阪
Phase Transitions and Crossovers in Quantum Triangular Antiferromagnets with Spatial Anisotropy, [Pd(dmit)2] Salts
田村雅史加藤礼三

Reentrant Mott Transition from a Fermi Liquid to a Spin-Gapped Insulator in the Organic S-1/2 Triangular-Lattice Antiferromagnet
清水康弘田嶋陽子加藤礼三

◆2006年春季学会 @松山(物理学会)、千葉(化学会)
三角格子量子スピン系[Pd(dmit)2]塩のフラストレーションと相転移・クロスオーバー (物理学会)
田村雅史石井康之加藤礼三

シリコン基板上での分子性導体単結晶成長とその電気特性U (物理学会)
山本浩史加藤礼三 ほか

脆弱な分子性導体の異方的引張り環境における抵抗率測定2 (物理学会)
山本貴加藤礼三

分子性導体EtMe3Z[Pd(dmit)2]2の一軸性ひずみ効果(Z=P,N) (物理学会)
江田潤哉、 中尾朗子、 深谷敦子田嶋陽子加藤礼三 ほか

メチルアンチモングループで架橋したチオフェン及びTTF誘導体の開発 (化学会)
芦沢実、 中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

超分子アニオンラジカル塩(Me-3.5-DIP)[Ni(dmit)2]2 (Me-3,5-DIP=N-Methyl-3,5-diiodopyridinium)の電気および磁気物性 (化学会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、田村雅史加藤礼三 ほか

新規分子性導体の構築を目指した、tto架橋多核ジチオレンニッケル錯体の合成とその結晶構造 (化学会)
久保和也、中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2005
◆2005年秋季学会 @京都(物理学会)、東京(分子構造総合討論会)
金属-dmit塩における電子相制御の化学と物理:カチオン効果と一軸性ひずみ効果 (物理学会)
加藤礼三

新規[Pd(dmit)2]塩の相転移と磁性 (物理学会)
田村雅史加藤礼三

Pd(dmit)2塩の相転移と低温構造 (物理学会)
中尾朗子、 加藤礼三

引張り環境下における分子性導体の抵抗率測定 (物理学会)
山本貴加藤礼三

有機導体(BETS)5Te2I6の圧力下における電気伝導特性 (物理学会)
江田潤哉、 中尾朗子、 田村雅史加藤礼三 ほか

[Pd(dmit)2]塩の特異な分子磁性:フラストレーションと相転移 (分子構造総合討論会)
田村雅史加藤礼三

分子性導体を用いた超分子ナノワイヤーの開発 (分子構造総合討論会)
山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三 ほか

ジハロピリジニウムカチオンを対カチオンとする超分子性 Ni(dmit)2塩の構造および電気伝導性 (分子構造総合討論会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三

新規多核金属錯体を導入した分子性導体の開発およびその導電性 (錯体化学討論会)
久保和也、中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

◆ISCOM 2005 @Key West, USA
Nano-size Molecular Conductors on Silicon Substrate -Toward Device Integration of Conductive CT Salts -
山本浩史加藤礼三 ほか

An Interlayer Magnetoresistance Peak Effect below Superconducting Transition Temperature in Et2Me2P[Pd(dmit)2]2
石井康之田嶋尚也田村雅史加藤礼三

Development of the First Methyl Antimony Bridged Tetrachalcogenafulvalene Systems
芦沢実、 中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

Two Electrically Different Molecular Conductors Based on Unsymmetrical Au(III)-dithiolene Complexes with Similar Crystal Structures
久保和也、中尾朗子、 石井康之田村雅史加藤礼三 ほか

◆Pacifichem 2005 @Honolulu, USA
Correlation and Frustration Effects in Molecular Conductors EtxMe4-xZ[Pd(dmit)2]2 (dmit=C3S52-, Z=N, P, As, Sb, x=0, 1, 2)
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 田嶋尚也田村雅史

Crystalline Supramolecular Nano-Wires Based on TTF Derivatives (TTF = tetrathiafulvalene)
山本浩史高坂洋介、 中尾朗子、 加藤礼三

Nano-size Molecular Conductors Directly Formed on Silicon Substrates
山本浩史加藤礼三 ほか

Development of Conductive Supramolecular Anion Radical Salts Containing Halogen-based Supramolecular Interactions
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三

Preparation and Physical Properties of Molecular Conductors Based on Novel tto (Tetrathiooxalate)-Bridged Polymetallic Dithiolene Complexes
久保和也

◆2005年春季学会 @野田(物理学会)、横浜(化学会)
シリコン基板上での分子性導体単結晶成長とその電気特性 (物理学会)
山本浩史加藤礼三 ほか

Et2Me2P[Pd(dmit)2]2の超伝導相近傍における面間縦磁気抵抗ピーク効果U (物理学会)
石井康之田嶋尚也田村雅史加藤礼三

新規分子性導体EtMe3Z[Pd(dmit)2]2(Z=N, P, As, Sb)の構造物性 (物理学会)
中尾朗子、 田嶋陽子加藤礼三

有機導体(ET)3(ClO4)2の電気伝導特性と圧力効果 (物理学会)
江田潤哉田嶋尚也田村雅史加藤礼三 ほか

分子性導体EtMe3Z[Pd(dmit)2]2(Z=N, P, As, Sb)の構造と物性 (化学会)
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子

含ハロゲンカチオンを対イオンとする超分子アニオンラジカル塩の合成および電気特性 (化学会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三

tto架橋配位子を有するニッケル多核ジチオレン錯体を構成分子とする新規分子性導体の開発およびその導電性 (化学会)
久保和也、中尾朗子、 田村雅史加藤礼三

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2004
◆ICMM 2004 @つくば
Low Temperature Static Magnetization of an Organic Ferromagnet, β-p-NPNN
田村雅史 ほか

Spin-1/2 Heisenberg Antiferromagnets on Anisotropic Triangular Lattice, [Pd(dmit)2] Salts - How Do They Release Frustration?
田村雅史加藤礼三

◆ICSM 2004 @Wollongong, Australia
Control of the Electronic State ina Series of Pd(dmit)2 Salts, a Strongly Correlated Electron System with a Quasi-Triangular Lattice Stracture
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 田嶋尚也田村雅史 ほか

Novel Phase Transition in Et2Me2Sb[Pd(dmit)2] at 70 K: A Possible Mechanism Based on Strong Dimerization of Two-Level Molecules
田村雅史田嶋陽子加藤礼三

Development of Crystalline Nano-Wires Made of Supramolecular Conductors
山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三

Structures and Electrical Conductivities of Cation Radical Salts Based on Asymmetrial [Au(III)(C-N)(S-S)] Type Dithiolate Complexes
久保和也、中尾朗子、 加藤礼三 ほか

◆2004年秋季学会 @青森(物理学会)、広島(分子構造総合討論会)、熊本(錯体化学討論会)
分子性導体Pd(dmit)2塩における一軸性ひずみ効果:伝導面内でのひずみ方向依存性 (物理学会)
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 田嶋尚也田村雅史

強く二量化した系における電子相関の起源 (物理学会)
田村雅史加藤礼三

有機磁性体p-NPNNの極低温静磁化 (物理学会)
田村雅史 ほか

Pd(dmit)2塩の電荷分離状態の分光測定と解析 (物理学会)
田村雅史田嶋陽子加藤礼三 ほか

有機導体の光伝導特性:α-(BEDT-TTF)2I3と類縁物質 (物理学会)
田嶋尚也加藤礼三 ほか

Et2Me2P[Pd(dmit)2]2の超伝導相近傍における面間縦磁気抵抗ピーク効果 (物理学会)
石井康之田村雅史田嶋陽子加藤礼三

新分子性導体γ型Me4N[Pd(dmit)2]2の構造と物 (物理学会)
中尾朗子、 加藤礼三

含ヨウ素中性分子pBIB類縁体に基づく超分子構造を用いた新規多元系有機導体の開発 (分子構造総合討論会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三

tto架橋配位子を有する多核ジチオレン金属錯体の合成と構造 (錯体化学討論会)
久保和也、中尾朗子、 山本浩史加藤礼三

◆2004年春季学会 @福岡(物理学会)、西宮(化学会)
準三角格子をもつ強相関電子系Pd(dmit)2塩における電子状態制御 (物理学会)
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 田嶋尚也田村雅史

Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2の70 K相転移(4):磁性と転移機構 (物理学会)
田村雅史田嶋陽子加藤礼三

[Pd(dmit)2]塩の超高圧下電気抵抗測定II (物理学会)
石井康之田村雅史加藤礼三

Et2Me2Sb[Pd(dmit)2]2の70 K相転移(3):低温構造 (物理学会)
中尾朗子、 加藤礼三

超分子構造を有する新規伝導性カチオンラジカル塩の合成および電気特性 (化学会)
高坂洋介山本浩史、 中尾朗子、 加藤礼三

非対称[AuIII(C-N)(S-S)]型ジチオレート錯体を用いた伝導体の構造および導電性 (化学会)
久保和也、中尾朗子、 加藤礼三 ほか

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2003
◆ISCOM2003 @Port-Bourgenay, France
Electronic States of a Strongly Correlated Two-Dimentional System, Pd(dmit)2 Salts, Controlled by Uni-Axial Strain and Counter Cations
加藤礼三田嶋陽子田嶋尚也田村雅史 ほか

Anisotropic Triangular Lattice Antiferromagnets, Pd(dmit)2 Salts - Frustration and Dimensional Crossover in Spin-1/2 Heisenberg Systems
田村雅史加藤礼三

◆2003年春季学会 @仙台(物理学会)、東京(化学会)
分子性導体 Pd(dmit)2塩における1軸性ひずみ効果 (物理学会)
加藤礼三田嶋陽子、 中尾朗子、 田村雅史田嶋尚也

Pd(dmit)2塩の超高圧下電気抵抗測定 (物理学会)
石井康之加藤礼三田村雅史 ほか

μSR実験法を用いたPd(dmit)2塩の磁性研究 (物理学会)
大平聖子、田村雅史加藤礼三 ほか

分子性導体 M(dmit)2塩におけるカチオン・・アニオン相互作用 (化学会)
加藤礼三、 中尾朗子

2019   2018   2017   2016   2015   2014   2013   2012   2011   2010   2009   2008   2007   2006   2005   2004   2003   2002

2002
◆2002年秋季学会 @春日井(物理学会)、神戸(分子構造総合討論会)
分子性導体 Pd(dmit)2塩における1軸加圧効果 (物理学会)
加藤礼三田嶋尚也田嶋陽子田村雅史、 山浦淳一

強く二量化した二軌道分子の電子状態 (物理学会)
田村雅史加藤礼三

β”-(BEDT-TTF)(TCNQ)の構造と物性 (物理学会)
山本浩史田嶋尚也加藤礼三、山浦淳一

[Pd(dmit)2]塩の磁性:フラストレーションの効果 (分子構造総合討論会)
田村雅史加藤礼三