主任研究員:加藤 礼三(理博)

TOPICS
2019.05.11 加藤礼三主任研究員と川椙義高元研究員(現東邦大学理学部講師)の共同研究がプレスリリースされました!
有機トランジスタで超伝導の条件を探る−電圧とひずみで試料の超伝導を制御− (理研プレスリリース)
関連の論文は、「"Two-dimensional ground-state mapping of a Mott-Hubbard system in a flexible field-effect device", Sience Advances, eaav7282 (2019)」です。

2019.04.13 藤山茂樹専任研究員と加藤礼三主任研究員の共同研究がプレスリリースされました!
分裂する量子スピン−分子内で電子の内部自由度が誘起された新スピン秩序を発見− (理研プレスリリース)
分子内で電子内部自由度が誘起 (科学新聞 2019.5.10)
関連の論文は、「"Fragmented Electronic Spins with Quantum Fluctuations in Organic Mott Insulators Near a Quantum Spin Liquid", Phys. Rev. Lett. 122, 147204 (2019)」です。

2019.01.21 山本浩史客員主幹研究員(元専任研究員、現分子研教授)が日本化学会学術賞を受賞しました!
受賞内容は「有機モット絶縁体材料を用いた相転移デバイスに関する研究」です。



UPDATE
2019.06.03 研究内容, メンバーを更新しました。
2019.05.14 業績リストページを更新しました。
2019.04.13 業績リストページを更新しました。
2019.04.10 セミナーページ、メンバーページを更新しました。
2019.04.09 業績リストページを更新しました。