• サイトマップ
  • アクセス
  • English


メンバー

香西 誠(こうざい まこと: Makoto Michael Yoshida)

研究の興味

コンデンシンIIによる染色体凝縮のメカニズム

学歴

2010 コロラド大学分子生物学部分子生物学科卒業
2016 カンザス大学大学院分子生物学研究科分子生物学専攻博士課程修了(Ph.D. 取得)

このページのトップへ

研究歴/職歴

2008-10 コロラド大学分子生物学部 研究生
2010-16 カンザス大学大学院分子生物学部 研究院生
2016-現在 理化学研究所 特別研究員

このページのトップへ

受賞・学会活動等

2014- 米国科学振興協会会員

このページのトップへ

発表論文

  • Yoshida, M. M. and Y. Azuma. (2016). Mechanisms behind Topoisomerase II SUMOylation in chromosome segregation. Cell Cycle. 15:3151-3152.
    PMID: 27484981
  • Yoshida, M. M., Ting, L., Gygi, S. P. and Y. Azuma. (2016). SUMOylation of DNA topoisomerase IIα regulates histone H3 kinase Haspin and H3 phosphorylation in mitosis. J Cell Biol. 213:665-678.
    PMID: 27325792
  • Ryu, H., M. M. Yoshida, V. Sridharan, A. Kumagai, W. G. Dunphy, M. Dasso and Y. Azuma. (2015). SUMOylation of the C-terminal domain of DNA topoisomerase IIα regulates the centromeric localization of Claspin. Cell Cycle. 14:2777-2784.
    PMID: 26131587

このページのトップへ


独立行政法人 理化学研究所 平野染色体ダイナミクス研究室 〒351-0198 埼玉県和光市広沢2-1
Copyright RIKEN, Japan. All rights reserved.

RIKEN